« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

思いはカタチにして伝える

Scimg1328

自分(自社)の思いをカタチにする

これってとても素晴らしいことだと思いませんか?

今の売上を支えているお客様に、そして同志である社員に。
まだ見ぬお客様に、そして、これから一緒に仕事をするかもしれない同志(学生など)に向けて、自分(自社)の思いを伝えるためのツールをつくるというのはどうだろう。

このツールは、ブック、小冊子、手帳などカタチはなんでもいい。
自分(自社)の思いが伝わるように、ストーリー仕立てにしていくとなおいいかも。

伝えるツールがあるというのは強い。
会って話せばわかってもらえる、というのもあるかもしれないが、このようなツールがあれば相手の手元に残る。もらった相手は他の人にも伝えやすくなる。口コミのツールにもなるのだ。

名刺と共に渡せば、印象がグッと良くなることは間違いない。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (3)

現在の自分は自分で決めている

Simg018

ちょっと企画を考えるため、事務所近くのぶどうの木でお茶しながら企画案を練っていた。
帰りに久しぶりに社長さんにも会いに事務所へ行ってみた。すると分刻みのスケジュールの中、少し時間をとってくれて話をすることができた。ラッキー。

と、話は変わるが。。。

5月もあと2日、来月は6月だ(って当たり前だろ)

もう、今年も半分に差し掛かってきた。
早すぎるぅ~。

先日、尊敬する経営者の一人である、ベンチャー企業の社長さんとじっくり話をする機会があった。
その社長さんは70歳を迎えようとしているが、一向に情熱が冷めない。ますます脂が乗ってきているといった感じ。ただ、ようやく後継者も決まり一安心といったところで、経営の第一線からは身を引いている。

その社長さんが、

「飯山さん、仕事に一生懸命取り組んでいたら時間はあっという間に過ぎていくのを感じるはず。一日の仕事の中でも、”まだこんな時間か”というのと、”もうこんな時間か”というのとではえらい違いなんです。やっぱり後者になるよう真剣に、そして楽しく仕事に打ち込めるようになると成長しますよ」

とお話してくれた。

全く同感である。
時間が早く過ぎると感じるのは年をとったからではないんだ(笑)
それだけ充実した時間を過ごしている証拠なのだ。

ただ、違いがあるとすれば、その仕事はやらされている仕事なのか、それとも自ら仕事を創っているのか、という違いだろう。前者は得てして面倒臭くて、できればやりたくない。これに対して、後者は楽しくやりがいもある。

時間の過ごし方にしても、仕事のやり方にしても、すべては自分で決めていることを認識しなくてはならない。
現在の自分は、過去自分が決断してきた結果である。これからの決断次第で未来が変わる。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーチ型のマネジメント

Scimg1309

契約先企業のマネージャーなど管理職を対象としたコーチング研修を行っている。

マネージャーがコーチとなって、部下をコーチングできるようになる『コーチ型のマネジメント』を導入している。まずは、社内のコミュニケーションを変えることから。

延べ3ヶ月間に渡る研修を終えた後は、マネージャーが部下を実際にコーチングする際に起きる様々な事柄に対して、どのような対応をしていけばいいのかということについてフォローコーチングを行っていく。

すでに効果が出てきており、飯山がある社員の面談を行って上司の対応などを聞いてみると、

「以前とは違って話を聞いてくれるようになり、話しやすくなった」
「自分を信じてくれているように感じる」

など、コミュニケーションが変わったことを示唆する言葉が出てくる。

よしよし。。。

研修中は「難しい、難しい」を連発しているが、ちゃんと成果を出してるじゃない。

やればできる!

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長時間の○○はやめたほうがいい

地域の社会体育大会。

素晴らしい晴天の空の下、お祭り男は元気良く。。。、と思いきやさすがに昨日の疲れ&寝不足で少しテンションは低め。

午前中からビールを飲んでいるせいか、酔いの回るのが早い。お昼ごろにはすでに足にきていた(^^;

結局最後までテンションが上がらず、チームの成績も最初から最後まで低空飛行。
しかも反省会(懇親会)も含めて、約10時間飲みっぱなし。さすがにグロッキー。長時間の飲酒はやめたほうがいい(当たり前だが)

おまけに、カミサンが携帯で写真を撮ってきて、なんでも写真をメールで送ると芸能人の誰に似ているかがわかるという。

ちなみに飯山は、1位 鳥越俊太郎、2位 左藤隆太、3位 福山雅治だった。
そのときの表情や写す角度などで変わることもあるという。
でも、「あぁ、なるほどね」と思えるところがスゴイ。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性起業家お悩み解消交流会

Scimg1308

女性起業家お悩み解消交流会に参加。100人規模の大きなイベントだ。

えっ?女性でしょ?

そう、女性起業家。

なんで飯山が?

なんでなんでしょう(笑)

まあ、いきさつは置いといて。

一応女性起業家(もしくは目指している方)を対象としているが、結構男性もいるいる。国会議員、行政関係者、ベンチャーキャピタル、金融機関・・・。
起業している男性は飯山と友人の税理士くらい?

女性のパワーを目の当たりにして飯山はタジタジ。
凄いねぇ。男性も負けてはいられないよ!

キーワードは自立と成長

このキーワードの下、一緒に活動してくれる、熱い仲間を募集中!

なにも起業ばかりが能じゃない。組織の中にいてもいつでも自分で食っていけるように稼ぐ力を身につけておかなきゃね。飯山が商工会の経営指導員時代から言い続けていることだ。かれこれ10年くらい前から若手の経営指導員にこう言い続けてきた。
常に自分がトップランナーとして、他の経営指導員のロールモデルとなるような行動をしてきたつもりである。

今日は、結構ハードな一日だ。
午前中は学童野球のお世話。お昼にはコーチングセッション。午後から関与先企業での打ち合わせ。夕方から女性起業家交流会に参加。交流会、2次会、3次会・・・。現在3時を回ってしまった。でもこの記事はいつものごとく23:59で。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (4)

準備と勇気が

起業2年目にして、人前で話をする機会が増えてきた。本当にありがたいことである。
ただ、正直まだビビッてる自分がいる。やっぱり緊張するものだ。

ギタリストの高中正義氏は「練習の時は、自分が世界で一番下手だと思って練習する。ステージに立ったら、自分が世界で一番上手だと思って演奏する」と言ったとか。

事前の準備の大切さと、本番での緊張をほぐすための術がこの一文に凝縮されている。
『段取り八分』という言葉もあるとおり、準備には万全を期すことが成果を出す秘訣でもある。そして本番で最高のパフォーマンスを発揮するには、自分が一番だという気持ちで臨む。こんな思い込みはOKだ。

十分な準備とほんの少しの勇気がツキを呼ぶ(かも)。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

創業塾、第二創業塾、経営革新塾

Scimg1301

日本3大仏といえば、奈良の大仏、鎌倉の大仏・・・、
あれ?あと一つはどこ?

実は、高岡の大仏なのだ。
銅器のまち高岡を象徴するシンボルである。

今日は、故郷の高岡へ行き十数年振りに飛び込み営業というものをやってみた。
商工会議所が開催する創業塾、、第二創業塾、経営革新塾といった事業者向けの研修事業、および経営指導員向けの研修の受注が目的だ。高岡出身であり、以前は同じ経営指導員でもあることから、まずは顔つなぎできたかなという感じ。

アンテレクト(NPO法人週末起業フォーラム、銀座コーチングスクールの運営会社)では、創業塾、第二創業塾、経営革新塾といった研修事業を請け負っている。週末起業の支援を通じて培った起業、創業に関するノウハウは、そのまま企業の新規事業のノウハウにも通ずる。経営革新、第二創業ということでもレベルの高い研修(単なるお勉強ではない研修)が可能だ。

目玉は週末起業フォーラム代表の藤井孝一氏、チーフコンサルタントの森英樹氏も講師の一員として名を連ねること。さらに、両氏のメルマガ、フォーラムのメルマガ、併せて15万人の読者に向けて事業のPRもできる。

アンテレクト北陸オフィスとして、飯山が受注した場合は、もちろん私飯山が企画立案&メイン講師となる。もちろん北陸地区以外からの依頼にもお応えできる。飯山の特徴は”引き出す”ことにフォーカスすること。そして、受講者には従来のような一辺倒の経営戦略ではなく、ランチェスター戦略の弱者の戦略を元に事業戦略を組み立ててもらうこと。

その他にも、それぞれの専門分野を持った全国の週末起業フォーラム認定コンサルタントも講師陣に加わり、この5年間、地道に積み重ねてきた起業、新規事業のノウハウを惜しみなく提供していく。

楽しく熱いセミナーをご期待下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倫理経営講演会で元気をもらう

Simg014

白山市倫理法人会の経営講演会に参加。そうそう、倫理法人会は文部科学省の後援も受けている。

100人は優に超える参加者が集まり、栃木県の事務機器会社社長、(社)倫理研究所の研究員の話に耳を傾ける。
いつもながらすごい熱気だ。さすがに前向きな方ばかりが集まる会は違うね。

『生かされている自分』

起業して思うことは、いろんな人のご縁でこれまで仕事をしてこられたということだ。決して自分ひとりの力で仕事をしてこれたのではない。いつも感謝の毎日である。

『やればできる』

やらなければ、行動しなければ何も始まらない。いくら考えていても行動なくして成功はない。やってみて初めてわかることもある。これも毎日感じているところである。

成功の秘訣を一つ挙げなさいと言われたらあなたは何と答えるだろうか。

飯山の答えは、成功するまでやり続けること、である。

あきらめたら失敗になる。やり続けている限り、仮にうまくいかないことがあっても、それはあくまで成功のプロセスにすぎない。

成功するまでやり抜くから成功するのである。

いかがだろうか。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社員が自発的に動き出す

ある会社で、各部署のマネージャーへのコーチング研修を行っている。
マネージャーがコーチとなって、部下を伸ばしていける(自発的な行動に結び付けられる)ようになることが目的だ。3ヶ月に渡って研修を行い、その後は定期的にマネージャーの部下へのコーチングに対するコーチングを行うことになっている(書くと複雑?)。要は、部下へのコーチングが機能しているか、コーチングを実践している中での疑問や問題点などについてフォローするというもの。

当初”やらされ感”たっぷりだったマネージャーの皆さんも回数を重ねるうちにノってきた感がある。このまま後数回研修を行い、その後はフォローコーチングに入る。会社も変わるだろうな。

「自分達の会社」と、社員が当事者意識を持って、活き活きと働くようになる方法があるとしたら?

その方とは改善提案活動である。社員からどんどん工場や事務所、店舗などの改善提案を出してもらい、提案者には1件いくらなどの報酬を決める。まずは数が勝負。採用された提案にはさらにビッグな報酬で応えていくことでモチベーションを向上させる。

改善提案を通じて、社員は、自分達の会社を良くしていきたいという愛社精神が養われ、自分が会社の一員として役立っているという存在意義を感じることができる。

ただ、提案の大小や良し悪しは関係なく、そのまま受け入れることができる会社側(経営者側)の度量が必要だが・・・。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スクール講師のあとはセッション

銀座コーチングスクール(GCS)クラスBが終了しました。

現在、経営コンサルティングのプロとして活躍されている方や研修講師として活躍されている方も受講され、ちょっと緊張気味の2日間でしたが、なんとか無事終えることができました。皆さん揃ってクラスCにも参加いただけるということでうれしい限りです。これから北陸でもコーチングの風が吹いてきそうですね。

その後、コーチングのクライアントとスカイプでセッションを行いました。契約後の最初のセッションだったのですが、スクールの講師を2日間した後だったのでちょっとエネルギーが足りない・・・。
でもセッションが始まると、プロ根性でなんとか持ち直して初回は無事終えることができました。よかった~。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銀座コーチングスクールクラスB

Scimg1259

銀座コーチングスクール(GCS)クラスBを開講し、1日目が終了しました。

クラスAでは、コーチングの基本的なスキルを学びました。クラスBではそのスキルを使って、実際のセッションをどのように組み立てるのかを学びます。

コーチングの基本スキルを学んだ段階で、コーチングがわかった(理解した)と思ってしまうことがよくあります。何を隠そう、現在コーチングを教える立場の飯山も3年半前にコーチングを学んだ当初はこう思っていました。

そして、実際にセッションを行ってみると愕然とする。

全然コーチングできていない・・・。

どうやっていいのかわからない・・・。

でも、今の段階では当たり前。それでいいんです。
コーチングはパソコンや車の運転と同じ。

”習うより慣れろ”

なんですね。
何回も学ぶより、とにかく 実践実践実践です。

明日は、どんどん実際のセッションを体験してもらいます。
その中で具体的に適切なアドバイスをしていきたいと思います。

連日のハードな日程で今日はさすがにグッタリ。
早めに休みたいと思います。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (3)

勢いを感じる会

出張から帰ってきた今日、石川県倫理法人会の懇親会が盛大に行われた。

最近話題になっているコンプライアンス(法令順守)にも関連するが、倫理観、道徳観を持った経営を行っていくこと、なおかつ、きちんと儲けていくという両輪を掲げて活動している。

倫理観を持った経営は大切だが、やはり儲けなくては地域社会への貢献もできない。この両輪を回していくための取り組みとして倫理経営塾という事業にも力を入れている。

とまぁ堅い話は置いといて、懇親会はパワー炸裂といった感じで、今まで参加したどの会よりも勢いを感じる。参加している方々が前向きな経営者ばかり、とにかくアグレッシブである。こういう会はいいですね。倫理がどうのというよりも、とにかく明るく元気よく、愛情に満ちて、喜んで楽しく働くという姿勢を大切にしている。

明朗 愛和 喜働

どれも飯山にとっても外せないことばかり。これからもこの3つの精神を念頭に置いて、新規事業への取り組み、起業への取り組みのサポートを行っていく。

ちょっと支離滅裂な文章になったような。。。
お酒が入っているのでカンベンして下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

JAXAでの戦略会議



宇宙航空研究開発機構(JAXA)の戦略会議が東京で開催された。

ファシリテーターとしての役割を与えられているが、まだ雰囲気に慣れていないのと、新米のコーディネーターであり、周りは皆先輩ばかりという環境の中、戸惑うこともしばしば。でもいつまでもこんなことを言ってられないので、3回目となる来月の会議からはビシッと決めたいなぁ。

ほんと、地方では聞けない、体験できないような刺激的なことばかり。こんな楽しい仕事ができて感謝です。

起業したけりゃここで学ぼう!→『北陸起業家コミュニティ』は、こちらからお問い合わせ下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ

東京へ
神戸の仕事を終え、東京に向かってます。
写真の新幹線は1本前のもの。ちょうど目の前で止まったので撮影してみました。
これから東京で会議です。
富士山みえるかなぁ。爆睡してなきゃいいけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で

大阪で
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の特許コーディネーターの仕事で大阪の大手建材会社へ。
これからプロジェクト発足となるか?といったところ。
会議後、串カツで有名な通天閣のお膝元、新世界へ繰り出す。
新世界といえば、大阪でも1、2を争う治安の悪い地域だとか。。。
通天閣の周りは串カツ店しかないといってもいいほど。いやぁ、やっぱり串カツはうまかった。

明日は、早朝から神戸、午後から東京で会議とちょっとハードですが、モーレツビジネスマンはがんばりますよ!

起業したけりゃここで学ぼう!→『北陸起業家コミュニティ』こちらからお問い合わせ下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

起業には目標、そして投資

起業したい!
起業しよう!

と思ったら、その分野の知識、ノウハウ等の習得に多くの時間を費やそう。
絶対的な量の前では小手先の知識やノウハウなど何の意味も持たない。何かを身につける(極める)ためには、まず量が必要だ。とにかく勉強する(インプット)、実践する(アウトプット)ことをどれだけの時間費やしたかが勝負となる。

そのためには、まずどの分野で勝負するかを決めなくてはいけない。決断するのだ。決断が遅ければ遅いほど機会を逃してしまう。決断の遅さ、不決断は起業家としては致命的だ。決断できない人は決して起業家を目指してはいけない。リスクが大きすぎる。

決断力を向上させるには、やっぱり確固たる目標、目的がいる。

何を目指すのか。
何のためにやるのか。

この目標や目的が明確になったとき、決断の意味もわかってくる。
目標、目的を早く見つけられた人は、その分早く成功することも可能だ。だからこそコーチをつける意義がある。
わかりきった話だが、投資(お金、時間)できなかったら成功もない。まずは自分にどれだけ投資できるかが勝負の分かれ目となる。

明日から大阪、神戸、東京の順に出張だ。ちょっと強行スケジュールだががんばろうっと。

起業したけりゃここで学ぼう!→『北陸起業家コミュニティ』こちらからお問い合わせ下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (3)

息子の誕生日と家庭訪問

Scimg1253

今日は息子の12歳の誕生日。
前から息子にねだられていたエアガンを買いに息子と出かけた。

飯山も息子と同じ年のときは空気銃(昔はこう呼んでいた)を持ってよく公園で銃撃戦を繰り広げたもんだ。玩具店に行くとそのころの気持ちが蘇ってきて、

「この44マグナムいいなぁ。この際買っちゃおうか」

と一瞬思ったが、

「待て待て今はガンに魅入られているときじゃぁない。まずは北陸でNO.1の起業コーチとなるべく、新たな取り組みを行う企業や個人の支援を行っていくための体制づくりに資源を集中させていかなきゃ」

と自分をなだめ、息子のだけ購入(^^;

帰ってくるとカミサンが、今日は息子と娘の小学校の家庭訪問の日だという。
そうかそうか、そりゃあいい機会だ。先生にいろいろ聞いてみようと、学校での生活態度、学習態度に加えて、先生の教育方針などを普段の仕事と同じように聞いてると、先生の話がどんどん長くなってしまう・・・。

そして、

「あらっ、もうこんな時間!すいません。まだ回らなきゃいけないお宅があるので」

と慌てて先生は車で走り去って行った。
先生、ノセちゃってゴメンナサイ。

起業したけりゃここで学ぼう!→『北陸起業家コミュニティ』こちらからお問い合わせ下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自立と成長思考が起業成功の秘訣

Scimg1245

『北陸起業家コミュニティ』を発足させていただきました。

北陸を元気にする!をスローガンに、北陸で生活している私たち一人ひとりが、精神的、経済的、社会的に自立し、アントレプレナーシップ溢れる人財になることを目的として、まず金沢で、そして富山、福井でも勉強会、交流会を開催していきます。

今回は、そのキックオフとして交流会をITビジネスプラザ武蔵で開催させていただきましたが、本当に予想を上回る多くの方に参加いただき感謝感激でした。現在はサラリーマンだが将来的には起業も考えているといった、潜在的なニーズをターゲットとしていたため、集客には苦労するなという予想をしていましたが本当に良かったです(^^)

森 英樹氏のお話の内容は、おそらくいただいた会費の2倍以上の価値があったのではないかと思っています。起業して成功していくためには、自立成長思考が必要だと、ユーモアと事例を交えて詳細に説明していただきました。さすがお師匠さん(^^;
飯山とは雲泥のキャリアの差を感じましたが、これから少しでも近づけるようがんばりたいと思っています。

その後、名刺交換会をゲーム形式で行い、急遽、公開コーチングセッションも行うことにしました。違った視点からの質問によって、クライアント役の方の表情が変わったのがわかりました。より具体的に考える機会ができたことで、さらに自分の事業プランを深く考えるきっかけになったことを感想でお話されてました。
懇親会では、なごやかな雰囲気の中で情報交換を行い、あっという間に時間が過ぎていきました。

今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして、これからも『北陸起業家コミュニティ』を宜しくお願い致します。

『北陸起業家コミュニティ』に参加したいという方は、こちらからお問い合わせ下さい。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (3)

決断の連続

Scimg1240

明日の北陸起業家コミュニティ交流会の準備中。
概ね目標としていた参加人数に達したので、ホッと胸をなでおろしている。

朝早くから夜遅くまで関与先企業との打ち合わせ、所属している団体の仕事なども含めて賑やかな一日となった。

関与先企業の社長さんの話を聞きながら、毎日が小さな決断の連続であり、その積み重ねで今があることを痛感した。現在の自分は、過去自分が決断してきた結果に過ぎない。

えっ?決断した覚えはないって?

じゃあ、決断しないことを決断したんだね(笑)
でも、必決断しているはずなんだよね。

まず、朝起きるとき「起きる」という決断をしている。寝てるか今起きるかの2つに一つの決断に迫られてるはず。そしてランチでは、「今日は何を食べようかな。ラーメンにするか」と決断している。「今日はこのお客さんのところに伺うか」という決断。「今日はもう帰ろう」という決断。ケイタイが鳴ったら「電話に出る」という決断をしている。出ないという選択肢もあるのに、「出る」と決断したことになる。

明日の北陸起業家コミュニティ交流会に参加すると決断していただいた方々には感謝致します。
その決断をムダにすることなく、明日は自分の目指す道を見つけて下さいね。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

熱い語り合い

ある会の役員会のあと、一緒に出席していた友人とファミレスで語り合った。

役員会が終わったのが21:30。「これから飲みに行くか」とも思ったが、飲むと寝てしまいそうだったので、アルコール抜きでいこうということになった。

夜の会議の後ということで頭は疲れきっていたが、お互いの現在の状況、そしてこれからの事業展開について熱く語り合うこと3時間。互いがコーチ役になって、どんどんアイデアが引き出されていく。ふと気づくと午前様に。

いやぁ、ほんと充実した3時間だった。

北陸の起業家(起業家を目指す人も含めて)のための交流会がいよいよ明後日に。現在活躍中の起業家も続々参加 ⇒ 北陸起業家コミュニティ交流会

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった一人の開講

Scimg1227

銀座コーチングスクール(GCS)のクラスAを終えました。

しかも受講生はたった一人・・・。

というのは、わけがあるんです。

GCSはクラスA、B、C、Dと進めていくんですが、本来のクラスAは4/7、8だったんですね。そして今度クラスBを5/19、20に開講するんですが、どうしても早くコーチングを学びたいということで、今度のクラスBに申し込みたいというお話だったんです。次回のクラスAは7/7、8なので、これまで待てないと。

じゃあということで、日程調整させていただき、通常は土日の2日間で行うところを平日の午後から数回に分けて、たった一人のクラス開講となった次第です。

これも当社のような小さな会社ゆえに対応可能なことですね。小さな会社の強みの一つに『柔軟性』というものがあります。大手のように決め決めのことは言わずに、お客様のためにどう対応することがベストかを考えて行動できるといったこと等がそうです。

今回受講いただいた方は、飯山よりもずっと年上で、ビジネス能力も高く、素晴らしい人間力をお持ちの方ですが、コーチングを学んで更なるステップアップを目指されています。これからもずっと何かしらご縁をいただけるような、そんな気がします。

GCS金沢校は、このように「コーチングを学びたい」、「コミュニケーションの達人を目指したい」、という熱い気持ちにお応えしています。

5月12日(土)の起業家交流会には、飯山以外にもGCS認定コーチが数名参加します。参加された方には、無料でコーチングセッションが受けられるという特典もあります。起業家の方、起業家を目指す方にとっては、ご自身の方向性の明確化ネタづくり等にご活用いただければと思います。

本当に参加者が増え続けてます。ありがとうございます!きっと素晴らしい出会いがありますよ ⇒ 北陸起業家コミュニティ交流会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありのままの自分

今のあなたは本当のあなた自身ですか?

な、なにわけのわからんことを言ってんの。

と思われるかもしれませんが、ちょっと考えてみてほしい。

例えば仕事で、本当の自分を『そのまま、ありのまま』出している?

立場に応じて人は自分を変える。経営者なら経営者らしく、部長なら部長らしく、コンサルタントならコンサルタントらしく。
”○○らしさ”という、ある意味虚飾(偽りの自分)ともいえる暗示で縛られることがある。

本当の自分は、面倒臭がりで、気分屋さん。でも、仕事(立場)上、きちんとして、毅然とした態度の人間を演じている。こんなことを続けていたら自分の本当の持ち味が失われていくばかりか、周りの人からも敬遠されがちになる。

この人のために、と思ってしている(言っている)のに、どうしてこの気持ちが伝わらないんだろうと感じることはないですか?

大丈夫、ちゃんと伝わっているんです。
「あなたのためにと言いつつ、自分のために」という気持ちが・・・。

な~んかうまくいってないな。

そう感じたら、本当の自分を『そのまま、ありのまま』出してみるのもいい。
良い所、悪い所をひっくるめて自分なんだから。良い所ばかり見せようとがんばっていても、不思議と良い所をみせようとすればするほど悪い所が目立ってしまい、逆効果になることもある。

続々と参加申し込みが来ています。そりゃあ、理論ではなく即実践できる話が聞けるんだから当たり前です。 ⇒ 北陸起業家コミュニティ交流会

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランチェスター経営(2)

Scimg1228

昨日の続き。

一番ダメなのは、「どんな商品がいいですか?」「これからは何が流行りますか?」と相談するタイプ。
どのような方向性で進むか、どんな商品を手がけるかは、それまでのその人の経験であるとか、考え方であるとか、思いといった自分の中から生み出されるものがベースにないと愛着が湧かない。愛着が湧かない商品・サービスで人を喜ばせる、感動させることなど不可能に近い。

飯山が、コンサルタントとして”教える”よりも、コーチとして”引き出す”ためのサポートに重点を置いているのはこのためである。中小企業や個人とのマネジメントサポート契約、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のコーディネーター、週末起業関連、ランチェスター法則に基づく起業塾等、飯山のすべての取り組みの根底にはコーチングがある。

これからもマネジメントのプロコーチとして、中小企業の経営者、後継者、管理者等、そして、起業したいと考えている方や起業して間もない方のサポートを行っていく。起業の分野を研究をすることで、中小企業経営全般のノウハウも蓄積されてくる。特に、週末起業のノウハウとランチェスター法則のコラボレーションを期待していただきたい。

こう考えてみると、飯山の主なお客様は、とにかく”新しいこと”を考えている(考えたい)人と定義できる。事実、現在のお客様は皆、新たな取り組みをしている企業(人)ばかりだ。新たな取り組みを行うには、資金面、人材面、営業面といった難題が降りかかる。これを解決可能なカタチにしてフィードバックしていけるのが強みかな。

経営革新(新商品、新サービスの開発、新たなマネジメント手法の導入など)、起業といった新たな取り組みを考えている方のお役立ち、これがミッションとなる。

こんな私と、今をときめくカリスマ起業コーチに会いにきませんか? ⇒ 北陸起業家コミュニティ交流会

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチェスター経営(1)

Scimg1224

いま、ランチェスター経営を学んでいる。

全国の企業の99%以上は中小企業で、そのほとんどは従業員20人以下の小規模企業である。飯山も当然この中に入っている。なのに、実態は大手企業の論理である経営戦略が巷に溢れている。中小企業診断士で学ぶことも同じ。”中小企業”という冠を有しているにも関わらず、学ぶ理論は大手の理論ばかりである。

これじゃあダメだと感じ、かねてから興味のあったランチェスター経営を本格的に学ぶことにした。ランチェスター法則は競争戦略なので、昨今の新しい経営理論である顧客主義的な理論とはちょっと違った見方になるかもしれないが、当然、商売する以上競争相手が必ず存在するわけで、このルールを知っているのと知らないのとでは、中小企業の経営戦略に大きな影響を及ぼすことがわかった。

それが、『弱者の戦略』である。

今回、ランチェスター経営の戦略起業塾インストラクターになるために購入したのは、「独立☆起業の成功戦略」のDVD。起業向けということで中小企業経営に関するすべてのことが網羅されているのがうれしい。つまり弱者の戦略を深く学ぶことができる。

DVDの中で、竹田陽一先生がモーツァルトの格言を紹介されていた。

「和音やオーケストレーションは教えることができるが、どのようなメロディを作るかは誰も教えることができない」

経営に例えると、その会社の方向性や主力商品は誰も「こうしなさい」とはいえない。仮にコンサルタントから「こんな商品を作ったら良い(取り扱ったら良い)、将来はこの方向に進んだら良い」などと言われてそのとおり実行しても、人から与えられたものには愛着が湧かないため、失敗するケースが多いだろう。

じゃあ、どうすればいいのか。

ちょっと長くなりそうなので、続きは明日に。

『起業』とキーワードにピンときたらこちらまで

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

化石の次は茶碗

Scimg1218

飯山家の2連休の2日目は九谷茶碗まつりへ。

実は、こちらも初参戦。茶碗に興味を持ったというより、カミサンの両親の要望に答えたって感じ。今まで行ったことがなかったんで、一度は行ってみたいという気持ちもあったので。

いやぁ、やっぱりすごい人出だ。露店も多くて子供たちは大はしゃぎ。で、クジ引きで大ハマリ。ただ同然の商品をいくつも抱えて浮かない顔で帰ってきた・・・。

九谷茶碗まつりは、その名のとおり九谷焼の茶碗を取り扱うお店の出店が軒を連ね、このとき限りの特価で販売するといううれしいイベントだ。
カミサンが2種類の小皿を5枚ずつ購入したが、それぞれ4枚分に値引きしてくれるなど、どのお店もサービス精神が旺盛だ。とってもありがたい。

でもって、飯山はフクロウの置物を購入することに。
フクロウは、古代ギリシャでは女神アテナの従者であり、「森の賢者」と称されるなど知恵の象徴とされている。また、日本でも、「不苦労」、「不苦老」、「福郎」をもじって幸運を呼ぶとされ、幸福を運ぶ鳥として古代から親しまれてきました。また、大きな瞳で夜目が利き、「先を見通し未来を切り開く力がある」とも言われている。

Scimg1222_2

どのお店でもフクロウの置物や招き猫の置物を扱っていて、様々な種類が販売されていたが、一番印象に残り、かつ1体しかなかった写真のフクロウを購入。大きな目が非常に印象的で、何事もお見通しだと言わんばかり。オフィスの入り口付近に飾る予定だ。

茶碗まつりの会場からシャトルバスで5分のところに、九谷陶芸村というのがあった。ここにも足を運んでみたが、ここは次元の違う商品を扱っていた。有名作家の作品が主で、な、なんと1、200万円の壷を発見!思わずパシャッ。

Scimg1220_3

幸いこの2日間は天候も良く、美味しいそばや寿司も食べて楽しく過ごすことができた。

さぁ、これからまた仕事を楽しむぞーっ!

と言いつつ、明日はまた息子の練習試合に行くつもり。そのためには朝と夜に仕事しなくちゃね。

起業すると孤独になります。経営者は皆孤独です。でも孤独から抜け出す方法がここにあります。詳細はこちらから

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

恐竜の化石?

Scimg1213

今日、明日は学童野球の練習、試合もなく、また日中の仕事もないため、カミサンの両親を誘って家族で出かけることにした。

今日の行き先は、白山恐竜パーク白峰

どうせ山に向かっていくのであればと、途中、ハーブの里ミントレイノに寄ったが、カミサンと義母と娘は楽しそうだが、飯山と息子は全く関心なし。恐竜パークでの化石堀り体験に胸を躍らせていた。

さぁ、いよいよ恐竜パークに到着。そういえば初めて来たことになる。ティラノサウルスのお出迎えで会館の中へ。
順路に従って進んでいくが、息子は早く化石堀り体験がしたくてウズウズしている。

Scimg1214_1

長蛇の列に並び待つこと20分、保護用眼鏡、軍手、ハンマーを渡されて、45分間の化石堀りが始まった。次から次と手当たり次第に石を割っていくが、なかなか見つからない。30分が経過するころには、手も疲れ、石を割るという単調な作業に飽きてきた。

Scimg1215

そのとき、息子が駆け寄ってきて、

「あったよ。ほら見て」

と手の中にある石を見せてきた。よく見ると植物の葉らしきものがはっきりと見える。

「すごいじゃないか。どの石を割ったんだ?」

と聞くと、

「石を割るのは飽きたから、探すことにした」

何?探す???

「だって、一生懸命石を割るより、割れた石の中から化石がありそうなものを探していったほうが早いと思って・・・」

「・・・・・」

息子のほうが一枚上手かも(^^;

起業家は、皆よりちょっとだけ前に進む必要があります。どう進めばいいのかは、これに参加すればわかります。 詳細はこちらから

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

接客の良し悪し

Sshop_020_01

午前中、関与先企業のプロジェクト会議のファシリテーターを務め、新規事業の構想から事業計画への落とし込みまで進んできた。社長の思い入れの強い事業だけに、形になってきたことはうれしい。設定したゴールまであと一息だ。

午後から、カミサンと高岡のイオンショッピングセンターへ。

先月、結婚記念日があったが特別何もせず、この12年間プレゼントもしていない。12年という一サイクルを迎えたことで、ここらで何か日頃の感謝を込めてプレゼントの一つでもと思い、一緒にショッピングに出かけた。

よく考えてみたら、過去にカミサンと二人でショッピングに出かけたことは記憶にないくらい前のことになる。いつも子供たちが一緒だったので・・・。

いくつかのテナントを見て歩いたが、接客の応対の仕方によって買う気になるかならないかが分かれる。基本的には製造小売でなければ同じような商品は他店でも売っている。では、何が購入の決め手になるかというと”接客の仕方”である。

ポイントは3つ。
まず、お店(会社)の方針をきちんと理解していること。
次に、しっかりとした商品知識があること。
最後に、お客様のお役に立とうというお役立ちの精神である。

数件見て回って、カミサンが購入を決めたお店の店員の接客はやはり素晴らしかった。
接し方、話し方、態度は店格とマッチしている。そして豊富な商品知識で質問にも明確に答えていく。また、予算、使用状況等を考慮し、その中で最大限お客様のお役立つにはどうすればいいのかを考えて行動しているのが見てとれた。もちろんコミュニケーションの取り方もうまい。
カミサンも「この店員さんの売上はすごいでしょうね」とひと言。購入したお気に入りの商品を眺めながら感心したように言っていた。

5月12日(土)、北陸の起業家(を目指す方も含む)が大集合!基調講演では起業成功の秘訣が明らかに!詳細はこちらから

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なぜ起業家なのか

昨日、起業家支援を自分のミッションに加えることを明言したが、なぜ起業家支援なのかを考えてみた。
実際のところ、ビジネスコンサルタント、ビジネスコーチとして仕事をしていく上で、起業家を対象とすると儲からない。一般的にコンサルタントは、お金のある企業をクライアントにしようとする。自分も食っていかなくてはいけないから当たり前っちゃあ当たり前だ。

じゃあ、なぜ飯山は起業家支援を打ち出したのか・・・。

コーチとのセッションの中で、コーチから冒頭の質問を投げられ、そういえば、自分で起業家支援、起業家支援と騒いでいたが、そもそもなんで起業家支援なんだ?と自分自身に問いかけてみた。

結構長い時間考えた。やっと出てきた自分の答えは、

起業した場合、明らかに雇われていたときとは考え方が180度変わるといってもいい。飯山は雇われながら経営支援、起業支援をしてきたが、実際に自分が起業して初めてわかったことも多い。このことを、これから起業しようとする方々、またはすでに起業している方々に伝えていきたい。

また、起業というエキサイティングな生き方を選択した同志を尊敬し、一緒に成長していきたいという強い思いがある。

あと、”起業”というカテゴリーで現在北陸では目立った方がいない(やっぱり儲からないから)ので、NO.1になれるチャンスかと。まずは知名度を上げることが必要ですからね。

現在雇われていて、将来的には起業してみたいと考えている方には『週末起業塾』
すでに会社を退職して起業の準備をしている、または起業することを決めているという方には『ランチェスター起業塾』

という2本立てでこれから進めていく。
どんな出会いがあるのか、とってもワクワクしてくる。

起業家としても成功し、多くの起業家を育成している飯山の師匠の生の話が北陸で聞ける!

詳細はこちらから

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »