« 予定はちゃんと確認 | トップページ | 東京です »

しがみつくと本当の力は出ない

S070412

日経新聞の「私の履歴書」。

4月からセブン&アイ・ホールディングス(セブンイレブン、イトーヨーカ堂)会長の鈴木敏文氏の連載がスタートしている。

写真は先週の記事だが、労働組合の結成や株式の上場に関して、創業者である伊藤雅俊氏からの反対にもめげずに、「成長には絶対に必要だ」との自分の信念を貫き通して実現してきた経緯が書かれている。

そして、記事の最後のほうにこう書かれていた。

「私は小売業をやりたくてヨーカ堂に入ったわけではない。ただ、自分で決めた以上責任は取らなくてはならない。だから逆に会社にしがみつかず、反対されても言いたいことを言い、やりたいことに挑戦した。人間は何かにしがみつくと本当の力は出せない

全く同感だ。

会社、地位、役職、世間を気にするプライド・・・

しがみつきたくなるものはたくさんある。
しがみつくのは、”それ”を手放したくないという強い感情の表れ。
あたかも”それ”を手放すと自分に価値がなくなるような錯覚に陥っている。手放すことの不安ばかりが頭をよぎる。

守ろうとしたとたん、人は前進しなくなる。できればこのままでいたいと殻に閉じこもってしまう。しかし周りは常に動いているので、自分が後退していることに気づかない。殻の中にいる間にすっかり浦島太郎状態に・・・。

な~んてことにもなりかねない。
死に物狂いでしがみつくより、力を抜いてちょっと目線を変えてみよう。

自分の今の生活の延長線上に自分の描いた夢があるとすれば、夢にたどり着くためには何があればいいか。

自分の生き方は自分で決めている。現在の自分は、過去自分がしてきた決断の結果である。

では、これからは・・・。

雇用者としての生き方(フリーター含む)。
起業して自分の城を持つ生き方。

従来はこの2つの生き方どちらかを選択することが必要だった。
しかし、どちらでもない第3の生き方の提案がここにはある。

詳細はこちらをどうぞ。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 予定はちゃんと確認 | トップページ | 東京です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しがみつくと本当の力は出ない:

» トリプルプレー [We absolutely insist on enjoying life!]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。 この度“FFIはトリプルプレー(同時に三つのことを実現)を成し遂げました” と言うサイトがありますので、トラックバックさせて頂きました。 急騰する燃料代を抑制し燃費を向上する方法を見出し、 他人にこのビジネスの考え方を伝えることで収入の道を作り、 更には、環境汚染を低減させるのです。しかもすべてが同時に! 貴ブログ訪問者で、カーマニアの方、環境問題、また副業に興味のある方には、 非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 02時41分

« 予定はちゃんと確認 | トップページ | 東京です »