« 仕事は楽しく | トップページ | JAXAのコーディネーター »

バッテリー

Scimg0966

息子と学童野球のチームメイト2人を連れて、話題の映画「バッテリー」観てきました。

明日から登校日、入学式、始業式と続き、実質春休みは今日までということで、どうしても連れて行ってくれと頼まれ、少年野球映画ということも手伝って観に連れて行くことに。ほんとは私も観たかったりして(^^;

映画は感動モノでした。私は涙が止まりません。ハンカチを持ってこなかったことを悔やむほど。野球をやっていたころの気持ちを思い出し、また沸々と情熱が湧き上がってきます。この情熱のぶつけ先は、今はもちろん仕事ですね。やってやろうという気持ちになりました。

当の息子はというと・・・、どうでしょうか。

ただ、刺激にはなったようです。
先週末に久しぶりにマウンドへ上がったんですが、主審をしていてビックリしました。息子が大きく見えるのです。昨年は本当にきゃしゃな体でマウンド上でも小さく見えました。それが、妙に大きく見える。マウンドからホームベースまでの距離が短く感じました。おそらく息子も同じように短く感じたんでしょう。気持ちよく投げているように見えました。
打つほうは大分戻ってきました。いい感じでボールを捉えれるようになってきました。

バッテリー効果がいつまで続くかわかりませんが、いろいろ言いたい気持ちを少し押さえて、見守っていこうと思っています。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 仕事は楽しく | トップページ | JAXAのコーディネーター »

コメント

野球好きの飯山さんにはたまらん作品でしょうね。

感動で泣いている飯山さんを見てみたいような、見たくないような・・・ w

歳をとると涙腺も緩くなるんですね、最近妙に実感してます。

でも人前じゃ泣けないクールを装ってるみどりかわ@ミナロでした。

投稿: みどりかわ@ミナロ | 2007年4月 4日 (水) 19時41分

私も隣には息子とその友達(チームメイト)がいるので涙を隠そうと必死でしたがダメでした。次から次とこみ上げてきます。
普段はグランドで怒鳴っているのに、映画を観て泣いているところは見せたくないですね。
息子に「感動モノだったなぁ」というと、「どこが?」だって。頭張り倒してやろうかと思いましたよ(笑)

投稿: 飯山治郎 | 2007年4月 4日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー:

« 仕事は楽しく | トップページ | JAXAのコーディネーター »