« 桜は満開!でも気持ちは・・・ | トップページ | ZERO3[es] »

いい話2連発

Scimg11182

早朝より金沢市倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加。

5:05から役員朝礼を行い、参加される方々を迎える。飯山の木曜日はモーニングセミナーから始まる。今日のセミナーでいい話を2つも聞いたのでご紹介したい。

まずは、ランドセルを兄弟で12年間使用したという素晴らしい子供のいる家庭の家訓。

「はい」という素直な心
「すいません」という反省の心
「私がやります」という奉仕の心
「おかげさまで」という謙虚な心
「ありがとう」という感謝の心

この5訓が掲げられているという。

こんな倫理観に溢れた家庭環境で育つ子供は、やはり道を踏み外すことは少ないだろう。
そういえば、道徳の授業が小学校から姿を消して何年?10年?20年???

飯山が小学校のころはまだ道徳の授業があった。道徳に関する本を読んで、TV番組を観て、クラスのみんなで話し合ったものだ。このような心の授業がない近年、おかしな事件が起きるのは当然。だって倫理や道徳を教えられていないんだから。

もう一つは、講話者の友禅作家の木村さんのお話。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という身体を動かすための神経系(運動ニューロン)が変性するという難病にかかり、余命数ヶ月という医師の告知を受けたにも関わらず、「死の宣告は二人(奥様と)の間では問題にしなかった」という。そして、それ以外は大丈夫なのだからと、筆は持てないが、自分の手の指を使って絵を描き始めた。

この絵がまた素晴らしい!
なんともいえない味のある絵に仕上がっている。

こんなスゴい人もいるんですね。
自分なんかとってもちっぽけな人間に見えてしまいます。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 桜は満開!でも気持ちは・・・ | トップページ | ZERO3[es] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい話2連発:

» 難病!パーキンソン病を正しく理解する [パーキンソン病 徹底情報収集]
パーキンソン病(−びょう、英Parkinson's disease)は、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錐体外路系徴候を示す病気の一つ。[難病] [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 14時43分

« 桜は満開!でも気持ちは・・・ | トップページ | ZERO3[es] »