« 人を活かし動かすにはまず自分から | トップページ | 打ち合わせ~会議でお疲れモード »

息子の立て直し

ようやく日中暖かくなってきた。

もうそろそろ”冬”が終わってもいいだろう。

快晴の空の下、学童野球の練習試合が行われた。
昨日私は早朝から出かけ、帰宅したのは午前様。夕方、カミサンからメールが入ってきた。
どうやら息子がケガをしたらしい。しかも利き腕の左肘。思わず「またかよっ」とつぶやいてしまった。以前も左肘を捻挫したことがあったが、今回も同じドッチボールで友達と絡み合って倒れ、その拍子に肘をひねったという。

おきてしまったことは仕方がない。とりあえず湿布をして一晩様子を見ることに。
朝、息子に肘の具合を訊ねると、あっさりと「痛くない」という返事が返ってきた。まぁ、投げてみて痛いようなら監督に申し出るように伝え、練習試合に行かせた。幸い投げても大丈夫のようだ。

とりあえず1番ファーストに入ったが、快音は1本だけ。5打数1安打。守っても守備範囲が狭く、ファースト後方のフライをライトに任せてポテンヒットにしたり、ファースト強襲の当たりを感だけでグローブを出し、そのまま後逸するなどいいところ無し。幸い試合には勝ったものの、最近のプレーは全くなっていない。

正直、練習不足が露呈している格好だ。遊んでばかりで全くと言っていいほど自主練習をしていない。こればっかりは本人がもっとうまくなりたい、強くなりたいとい気持ちがないとね。楽なほうへ楽なほうへ行ってるよなぁ。

さて、どうやって立て直していこうか・・・。
これはこれで結構楽しめそうだ。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 人を活かし動かすにはまず自分から | トップページ | 打ち合わせ~会議でお疲れモード »

コメント

さすがにコーチングのプロ。
息子さんの件、楽しみにしていらっしゃる。
レポートよろしくお願いします。
愚息の立て直し(勉強)の参考にさせていただきたいと思います。

投稿: Skyboys広報 | 2007年3月22日 (木) 07時46分

うちの子供も最近はいろんな理由で野球を休もうとします。うちの子に限らず、他の子も休みがちになってきています。

今年は暖冬で、冬にも野球をやりすぎて、飽きてきるのかも?
いま、練習で一番楽しいのは、練習前にサッカーやバスケをする時と言っています。

練習しないなら、なぜ練習しないのか、どうしたらやりたくなるのか、そこに答えがありそうですね。

投稿: 中村 | 2007年3月22日 (木) 10時13分

Skyboys広報さん

正直、夏までに立て直せるかどうか。
良いレポートになれいいのですが・・・。
幸い学校の成績は良いので、後は何とか野球も本気で取り組んでくれれば文句ないんだけどなぁ。

------

中村さん

なぜ練習しないのか・・・。
理由は簡単、練習しても結果が見えないからだと思います。これだけ練習したらこれだけうまくなるという指標がないのがつらいですね。
それとやはり、明確な目標でしょうか。

投稿: 飯山治郎 | 2007年3月23日 (金) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の立て直し:

« 人を活かし動かすにはまず自分から | トップページ | 打ち合わせ~会議でお疲れモード »