« 率先垂範 | トップページ | 東京でも仕事 »

具体的な行動とは

顧問先の会社で社員研修を行った。
その分野で日本一を目指すと社長が宣言しているので、その方向性に沿うような仕組みづくりについて、社員みんなで何回もディスカッション、発表を繰り返した。

私が中心となってやるんじゃなくて、社員の手で運営してもらっている。私は外部講師という立場で、最初の1時間程度話をさせていただき、その後事前課題に沿ってディスカッションを行った。

発表を聞いていると、やっぱり出てきた。

”具体的に”と言っているのに、抽象的な表現のオンパレード。

「お客様に感動を提供する」
「情報を共有化する」
「ホスピタリティを提供する」

どれも抽象的なことばかり。
具体的にということは、そのまま行動に結びつくことをいう。

「お客様を名前で呼ぶ」
「今日来店するお客様の情報をホワイトボードに書いておく」
「常に笑顔であいさつをし、積極的に話しかける」

例えばこんな感じ。
8時間に及ぶ研修&会議になり、終盤は皆さんも私もグッタリ。
皆さん大変お疲れさまでした。

その後、所属している会の例会に遅れること1時間。ちょうど基調講演が終わった瞬間に扉を開けることに。懇親会からの参加となった。

朝6時に家を出て、帰ってきたのは23時。明日も早朝から深夜までのロングラン。体力勝負だ。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 率先垂範 | トップページ | 東京でも仕事 »

コメント

へえ~!
頑張っていらっしゃいますね
凄いな

森本はいい場所ですよね
私も1度お邪魔しました

投稿: 加藤忠宏 | 2007年3月 4日 (日) 15時42分

加藤先生、ご無沙汰しております。
そうそう、たしか2002年に商工会でB2Bの講習会を開催して加藤先生に講師をお願いしました。私も講義を受けていました。
また、金沢にいらして下さいね。

投稿: 飯山治郎 | 2007年3月 4日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 具体的な行動とは:

« 率先垂範 | トップページ | 東京でも仕事 »