« 経営者は孤独なもの | トップページ | ザ・リッツカールトン・ホテル~有馬温泉~清水寺の旅 »

圧巻のモーニングセミナー

Scimg0708

今朝のモーニングセミナーは圧巻でした。
なんと、152社、167名もの方にお越しいただきました。またまた記録更新です。これで第1週、第2週と連続して目標達成です。参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

さらに講話も素晴らしかった。さすが石川県を代表する食品会社 芝寿しの梶谷社長です。ダンディな中にもユーモアを交えて、でも経営におけるご自身の信念をしっかりとお話されていました。

特に私の心に響いたのは、

「経営のために人があるのではなく、人のために経営がある。つまり人の幸せのために経営することが大切」
社長の心の状態と会社の経営状態はイコール」
「会社がおかしくなったときは、会社が経営者の器以上に大きくなったとき」

という言葉です。
会社はパソコンやロボットで動いているのではなく、人で動いています。人、つまり社員(の感情)を無視した経営がうまくいくはずがありません。
また、経営者の心の状態が会社の業績に現れるというのも納得。結局経営者の発する言葉、そして態度、表情、行動がそのまま企業風土になってしまいます。企業風土が悪くなると当然社員がお客様に対する態度、行動も悪くなりがち。そうなると業績が悪化するのも当たり前です。

そして最後に、経営者の器を大きくするにはどうすれば良いのか。梶谷社長は次の3つを肝に命じることと説いていました。

一、自分にとって嫌なことを進言してくれる人を持つこと
一、原理原則(良いことと悪いこと)をしっかり守ること
一、学んだら学びっぱなしではなくて実践すること

しっかり肝に命じたぞ!
よしゃぁ、またがんばろう!

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 経営者は孤独なもの | トップページ | ザ・リッツカールトン・ホテル~有馬温泉~清水寺の旅 »

コメント

運営、お疲れ様でした。

今回も素晴らしい講演でしたね。

参加された方々もきっと、「来て良かった!」と思われているでしょうね。

あと2回。無事達成できると良いですね。

また、参加させて頂きます。

投稿: 寅息子 | 2007年2月10日 (土) 08時21分

寅息子さん、いつも本当にありがとうございます。早朝から、しかも寒い中、”眠い”という自分のわがままに打ち勝って参加された方が「来て良かった」と言って下さることが何よりのご褒美です。
やっと折り返しです。後半はさらに勢いをつけていきますよ!

投稿: 飯山治郎 | 2007年2月10日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻のモーニングセミナー:

« 経営者は孤独なもの | トップページ | ザ・リッツカールトン・ホテル~有馬温泉~清水寺の旅 »