« 経営指導員って一体何を指導してくれるの? | トップページ | 使命感がポイント »

新たなアイデンティティ

情が深い
情熱がある
親身になってくれる
真剣に考えてくれる
私のことをちゃんと考えてくれる
懐が深い感じがする
何でも包み込んでしまいそう
やさしさがにじみ出ている

クライアントさんや他に関わった方からこんな表現をされることが多い。
今までこのように接していくのが自分の仕事だと考えていた。

でも、私のコーチに言われました。
それは、”愛”があるからです。

ひぇ~、あ、愛ですか!
一番自分に似つかわしくない言葉だと思っていた。

飯山さんは愛が強みですよ。飯山さんからにじみ出ている愛情が、相手を安心させ、信頼感につながり、飯山さんの発する言葉が、相手を元気づけたり、勇気づけたり、一歩踏み出そうという気持ちにさせてくれる。
コーチとして必須の能力を身につけていらっしゃる。ベースがあるからスキルも生きてくる。

愛とか愛情とか、ほんと恥ずかしくて言葉にできなかったし、自分のスタイルじゃないだろうと思っていた。
でも、人からはこう思われている、見られているとするならば、自分のアイデンティティとして受け入れていきたい。

「愛の戦士 飯山晄朗」が誕生した瞬間だ。

コーチとのセッションで素晴らしいアイデンティティをもらえた。

これからも愛を持って、クライアントさんの輝く瞬間をお手伝いしたい。

明日は、週末起業フォーラムの年に一回の大イベント「賀詞交換会」に参加するため東京入りする。
フォーラム認定コンサルタント、銀座コーチングスクール(GCS)認定コーチとして起業相談コーナー、コーチングコーナーを設けてもらえる。
全国から集まる数百名の起業家精神溢れる方々とお会いするのが楽しみだ(^^)

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 経営指導員って一体何を指導してくれるの? | トップページ | 使命感がポイント »

コメント

「愛の戦士」。 イイじゃないですか~

ま、我々オヤジ達(失礼)が愛を語ることには気恥ずかしさはありますがね・・・ w

ただ、飯山さんは相手の身になって考えられる人だと感じています。

投稿: みどりかわ@ミナロ | 2007年1月13日 (土) 08時56分

どもども、遠田幹雄です。
アイデンティティは
「愛デンティティ」ですか?

投稿: 遠田幹雄 | 2007年1月13日 (土) 15時04分

みどりかわ@ミナロさん

そうなんです。私もオヤジの一員として”愛”を語るのはこっぱずかしいところがあるんですよね。

相手の身になって考える・・・。

これがまさに愛だと。相手の身になること、その人のために全力で支援してあげたいとおもうこと、それが愛情だと私のコーチから言われました。
女性が相手ならまだしも、相手が男性だとちょっと怖いかも(^^;

----

遠田幹雄さん

遠田さんのこの突っ込み、好きです(^^;
そう、まさに「愛デンティティ」です。
愛に生きる男として「愛デンティティ」を大切にしていこうと思います(^^;;;;

投稿: 飯山治郎 | 2007年1月14日 (日) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たなアイデンティティ:

« 経営指導員って一体何を指導してくれるの? | トップページ | 使命感がポイント »