« 改良普及指導員さんコーチング研修 | トップページ | 会社の研修で »

銀行の研修受け入れ

Scimg0675

顧問先企業に銀行の行員10名が研修に訪れた。
現場を知ることで、融資業務に活かすことが目的だという。

なんせこのような研修の受け入れは初めて。飯山も会社案内資料やパワーポイントでの資料づくりを行い、研修の進め方などをアドバイス。

研修では、まず社長からパワーポイントで会社の概要から今後の方向性までを説明し、質疑応答へ。これまでにうまくいったこと、うまくいかなかったこと。今後の方向性についての質問があった。
その後工場の案内へ。各セクションの責任者、担当者が工程の流れ、機械、加工の際のポイントなどを説明。一回りしてから、再度質疑応答。今度は現場を見ての感想、技術的な質問が中心となった。

約2時間半の研修であったが、休みを返上してこのような研修を行っている銀行の姿勢は素晴らしい。そして、このような研修を受け入れることで、社員教育の一環としての役割を果たすことができることもわかった。これから積極的に研修や視察を受け入れをしていくことを社長、幹部と確認した。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 改良普及指導員さんコーチング研修 | トップページ | 会社の研修で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行の研修受け入れ:

» 社会保険料の節約 [みかんの国の社労士開業への道]
色々な会社でお話をさせてもらっているのですが、社会保険料が高いということは何度か話題に出ます。社会保険料は本当に高いです。これがなければどんなにいいことか・・・でもこれは義務なので払わなければなりません。税金の節約って聞いたことありますか?税金の知識をう...... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 22時04分

« 改良普及指導員さんコーチング研修 | トップページ | 会社の研修で »