« ある後継者の話 | トップページ | 表示の仕方で »

効率化の意味

年賀状、届くの遅くないですか!?

たしかにクリスマス前後に出せば元旦に届くというのはわかる。
でも、たとえ30日に出しても、市内などの近隣は届いててもいいと思うのだが・・・。

これも民営化への影響なのだろうか。コスト削減の名の下で配達システムを変更したり、人員を減らしたりといったいわゆる効率化を図っているのだろう。

効率化 = コスト削減(ムダをなくす)

こんな図式が成り立っているようだが、実際のところはどうなのだろうか。
ネット辞書で「効率」を調べてみると、「(費やした労力に対する)仕事のはかどりぐあい。能率」とある。公式で表すとこうだ。

得たい結果【アウトプット】 ÷ 結果を得るために費やしたコスト(労力、時間、お金)【インプット】

一般に効率化するというと、費やすコストばかりに目がいく。まずはここをてこ入れする必要があるということは否定しない。しかし、結果を大きくするという視点もほしい。結果を大きくするにはコストをかけないといけない。

年賀状で考えてみると、ほとんどの人はなるべく早く配達してほしい。出した日の翌日には着いてほしいのだ。そうじゃなかったら利用する価値がなくなってくる。宅配のほうがいいという結果になる。

まずは、お客様が望んでいる”結果”にフォーカスしなくてはいけない。ここをないがしろにしたら企業の存在価値が薄くなる。そのために必要なコストはかけるべきだ。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« ある後継者の話 | トップページ | 表示の仕方で »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も、楽しく・有意義な記事を期待しています。
さて、私の場合は、年末に「お前んとこの年賀状はいつも元旦に届かんぞ!」と金沢市内の友人に言われたので、それならと12月29日の午前中に郵便局の窓口に出しました。
しかし、やっぱり元旦には配達されませんでした。残念。。。

投稿: ふむふむ田中 | 2007年1月 7日 (日) 18時05分

ふむふむ田中さん、あけましておめでとうございます。お久しぶりですね。

あれっ?たぶん田中さんからの年賀状は元旦に届いたと思いますが・・・。違ったかな?
何はともあれ、今年も宜しくお願い致します。

投稿: 飯山治郎 | 2007年1月 8日 (月) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効率化の意味:

» ゼロコスト・オプションとは [お得情報の豆知識]
コスト削減 オプションの機能が輸出予約などに有効なことは、オプション料の支払いに... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 11時48分

« ある後継者の話 | トップページ | 表示の仕方で »