« 雑誌の執筆 | トップページ | 新たなアイデンティティ »

経営指導員って一体何を指導してくれるの?

経営者の集まりで、たまたま近くに座った方々が話しているのを小耳に挟んだ。

「朝出て行ったきり夕方までどこで何をしてるのかさっぱりわからんらしい」
「公務員みたいな対応しかできない」
「能力もないのに経営指導員だって」

正直ショックだ。やっぱり私の前職であり、自分が成長させてもらった職場だけに、こんな言葉は耳にしたくなかった。そういえば、前に2ちゃんねるでも結構叩かれていたこともあったっけ。まぁ2ちゃんねるはどうでもいいんだけど。

公的機関だからね。極端に言えば仕事してもしなくても、就業時間内に机に座っていれば給料はもらえる。ちょっと極端だが、巡回だといって外に出てカフェでお茶してようが、パチンコしてようがバレなければそれでいい。

たしかに一部にはこんな指導員もいるかもしれない。たまたまそういう指導員に当たってしまって愚痴っているだけなのかもしれない。それはそれで残念だが。

しかし、少なくとも私の周りにいた経営指導員は違う。たしかに多少の温度差はあるが、皆向上心が高く、しっかりと支援していこうという情熱を持った方ばかりだ。有資格者も多い。

私も経営指導員出身者として、私ががんばることで経営指導員の地位向上に役に立てるのであれば、こんなにうれしいことはない。

こんなことを考えていると、やらなきゃ!という気持ちになってくる。
これから大きな変化を遂げようとしている顧問先がある。気を引き締めて臨もう。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 雑誌の執筆 | トップページ | 新たなアイデンティティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営指導員って一体何を指導してくれるの?:

« 雑誌の執筆 | トップページ | 新たなアイデンティティ »