« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

川北町でビジネスプラン研修

Scimg2184

昨日、今日の2日間、川北町商工会青年部の研修講師を務めてきた。テーマは「ビジネスプラン作成」。利益構造を簡単に理解できる方法、経費の本当の意味、そして、目標の立て方など理屈をお話させていただいた後、事例をもとにグループワークをしていただいた。

ビジネスプランの始まりは「どうなりたいのか」ということ。これがないとビジネスプランの立てようがない。次に目標だ。

特に目標は”目で見える標(しるし)”ということを理解していない方が多い。目で見えるということは、達成したかしないかがわかるということ。つまりすべての目標は数値で表さなくてはいけない。そして、さらに大切なことは、その目標をいつ達成したいのかということである。いつ達成するのか、という時間(期間)に応じて取り組み方が変わってくるからだ。

上記を含め、目標を5つの視点で定め、その目標を達成するためのビジネスプランを構築していく。グループワークのテーマは「利益を倍にする」。目標が1.2倍とかでは、今の延長上でしか考えなくなる。しかし2倍にするとなると現在の常識のカラを破らないといけない。

1日目の夜は焼肉で盛り上がったが・・・、

スーツがすごいニオイ・・・。

ファブリーズが効きませ~ん。

ポチッと押して応援お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログで起業する方法

Hyosi

「頭で儲ける時代」2月号が発売されました。

私が書いたのは、『副業で儲ける』という大項目の中の週末起業予備校実践講座「ブログを使って専門家として起業する方法」です。

起業にブログを活用するという切り口ですが、さらに、専門家(コンサルタント)として起業する際にブログを活用するという具合に絞り込んで書いてます。自分の実体験も踏まえた内容になっているので、結構実践的だと自負しています(^^;

こんなふうに雑誌に寄稿できたのも週末起業フォーラムに参加して、認定コンサルタントとして仕事をさせていただいているおかげです。

また、ちょうど私のページに書かれている「週末にコンサルタントになって儲ける具体的方法」を書かれたのが、同じ週末起業フォーラム認定コンサルタントの仲間である塩野広大さん。中小企業診断士、社会保険労務士として、低リスク起業コンサルタントとして活躍されています。先月東京のご自宅に招いていただいて一緒にお酒を飲んで語り合っていました。

ほんと、いろんな人のご縁で自分は活かされているんだなぁとつくづく感じます。自分で仕事をしているんだという気持ちもありますが、その実、いろんな方々に助けられている自分がいる。ほんと幸せもんです。感謝感謝の毎日です。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (2)

会社の研修で

昨日は、息子の野球チームのボーリング大会&新年会。
監督に勝てるチームづくりをしてほしい。そのために何が必要なのかを考えてほしいと注文。もちろん厳しくすれば良いってモンじゃない。うちのチームに合ったやり方があるはずだ、と監督、コーチに考えてもらうことにした。今までと同じやり方ではダメだということは誰もがわかっている。さぁてどんな答えを持ってくるか楽しみ♪

今日は、ある会社の社員研修にお声がかかった。本当にありがたいことである。以前どこかの会で話した内容を社長と社員が覚えていてくれて、他の社員も含めて話を聞こうということになったらしい。

話の内容は「セルフコーチング」セルフマネジメントといってもいいだろう。自分で自分のモチベーションをどう高めるか、自分をどう活かすかといった話が中心である。

個人のことなのだが、結局は会社や仕事と関連付けた話になるので、仕事の事例も交えながら話をさせていただいた。私の話が終わった後、皆でディスカッションを行ったが、デキル社員が多いという印象だった。この会社は間違いなく伸びるだろう。

このような会社と関わりを持てたということがうれしい。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行の研修受け入れ

Scimg0675

顧問先企業に銀行の行員10名が研修に訪れた。
現場を知ることで、融資業務に活かすことが目的だという。

なんせこのような研修の受け入れは初めて。飯山も会社案内資料やパワーポイントでの資料づくりを行い、研修の進め方などをアドバイス。

研修では、まず社長からパワーポイントで会社の概要から今後の方向性までを説明し、質疑応答へ。これまでにうまくいったこと、うまくいかなかったこと。今後の方向性についての質問があった。
その後工場の案内へ。各セクションの責任者、担当者が工程の流れ、機械、加工の際のポイントなどを説明。一回りしてから、再度質疑応答。今度は現場を見ての感想、技術的な質問が中心となった。

約2時間半の研修であったが、休みを返上してこのような研修を行っている銀行の姿勢は素晴らしい。そして、このような研修を受け入れることで、社員教育の一環としての役割を果たすことができることもわかった。これから積極的に研修や視察を受け入れをしていくことを社長、幹部と確認した。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (1)

改良普及指導員さんコーチング研修

石川県農業総合研究センターの若手改良普及指導員さん20数名を対象として、コーチング研修をさせていただく機会をいただいた。

飯山の前職は商工会の経営指導員ということで、こちらは商工業者の経営支援、片や今日の受講者の皆さんは農業者の経営支援という役割を担っている。

コーチングの概要、基本的なスキルなど、ワークも取り入れながら進めさせていただいた。コーチングは理解するのも大切だけど、実際に体験することが必要だからね。どれだけ多くの体験をしたかが勝負である。

結局その道のプロと呼べる方は、自分の専門分野における実践の数をこなしている。本やセミナーなどで知識を得て、いかにも自分はできると装っている方もいるが、ノウハウ(知識レベルの理解)と技(できる)とは違う。本やセミナーではノウハウは得られる。しかしそれを実践で使えるように技として体得するには、時間と労力が必要だ。つまり数をこなすことである。

もちろんこう書くことで、自分にも言い聞かせている。

そういえば、今日の研修、写真撮ってもらうのを忘れてしまった・・・。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (3)

飲んで騒いで仕事して・・・

Scimg0647

飯山の前職である金沢市森本商工会の新春懇親会に参加してきた。
昨年は職員として、今年は会員としての参加だ(^^;

会長はじめ、役員の皆様、そして青年部員の皆さんにあたたかく迎え入れられ感謝感謝です。
まだ、職員だと思っていらっしゃる方もいてちょっとビックリ。

毎年恒例の青年部員による余興は「小力パラパラ」。いやぁ~、面白かった。
懇親会終了後、パートナーの税理士さん、銀行の支店長さんらと2次会へ。せっかくかわいい女の子がついたのに、女の子そっちのけで楽しいビジネスの世間話に花が咲いた。

結局午前様で、一旦事務所に戻って仕事再開(^^;
そのまま寝ずに金沢市中央倫理法人会のモーニングセミナーに出席。

さすがに三度のご飯を食べた後に睡魔に襲われるも、何とか踏ん張って明日のコーチング研修の準備と顧問先からの課題、倫理法人会のプロジェクト等々に取り組んだ。しかしもはや限界・・・。寝ます。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (2)

なぜ若者は会社を辞めるのか

Scimg0646

良い人材がいない
せっかく教え込んでも、すぐ辞めていってしまう

こう感じている経営者は多い。

実は、社員の定着率の悪い会社には特徴がある。

それは・・・、

やっぱり言っちゃまずいかな・・・。

でも伝えるべきことだからね。ちゃんと伝えなくては。

やっぱり言っちゃおう!

会社に明るい未来がないから

小さ過ぎた?

では、大きくします。

それは、会社に明るい未来を見出せないから

この会社でがんばって働いて、自分はいつ報われるのかが見えない

こういう現実を目の当たりにしたとき人は会社を去っていく。

これじゃあいけない。

ということで、強いチームづくり(チームビルディング)を支援するプログラムを開発中。

飯山の仕事はマネジメント支援である。

『マネジメント』の飯山の定義は「物事をうまくいくようにする」ということ。成し遂げたいことを達成できるようにお手伝いするのが使命だ。

マネジメントすべきは人なので、社員一人ひとりが自分をマネジメントできる、そして経営者、マネージャーはチームをマネジメントできる。こういう仕組み、マネジメントシステムをつくりたい。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (2)

まずは現在のお客様を喜ばすこと

車で移動中、信号で止まったときにふと横を見ると、ホテルの窓を清掃している作業員の姿が・・・。

よく見ると、知人だった。定年間際で退職し、自分のやりたい事業で起業したがなかなか軌道に乗らず、結局3年経って廃業。「どこか使ってくれるところがあったら働くことにする」と言っていた方だ。

しかし・・・。

道具を放り投げ、タオルをホテルの前の植木に干していく。いかにも「やってられない」といった態度だ。この姿を見たとき、最初は正直同情したが、次の瞬間、事業がうまくいかなかった理由がわかったような気がした。

ホテルの窓拭きでも使命感を持って行うのと、そうでないのとでは明らかに仕事の質が違う。もちろん成果も違ってくるはずだ。

「このホテルを利用するお客様が『なんてきれいな景色なんだ』と感動できるほど曇りのない窓に仕上げていこう。このホテルと一緒にお客様に感動を与えるんだ」

例えばこういう使命感を持って仕事をすると、窓拭きはお客様に感動を提供する仕事となる。

「窓拭きなんて面倒くさい。との程度でいいだろう」

と思って仕事をするのとでは、明らかに仕上がりが違う。

どんな仕事でも見方を変えれば使命感を持って仕事ができる。すると、その仕事で成果を出せるようになる。
現在の仕事は「誰のための」「何のための」仕事なのかを定義してみよう。きっとその仕事なりの使命感が生まれてくるはずだ。

よく、「現在の仕事が嫌だから、自分のやりたいことで起業するんだ」という方がいるが、飯山はそんな起業はお勧めしない。まずは、今の仕事で成果を出すこと。つまりその仕事の”お客様”を喜ばせることが第一である。

今の仕事のお客様(社内の人間も含む)を喜ばすことができなくて、起業してお客様を喜ばすことなんてできるはずがないと思うのだがいかがだろうか。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (2)

会社は経営者の心が映し出されたもの

Scimg0645

金沢市倫理法人会経営講演会に参加してきた。しかしいつきてもすごい人。200人は超えている。県内のある有力企業からは十数名も参加している。さすが経営者が素晴らしいと社員も影響をうけているのかな?

仕事柄いろんな経営者の方とお話しする機会があるが、ほとんどの方に共通しているのは、心の置き所というか、生き方というか、自分を見失わないために何かの教えに沿った道を歩んでいこうという傾向が見受けられる。

それが、神様、仏様や宗教であったり、倫理であったりする。

いずれも精神論の話だ。精神論の話をすると、

「精神論の話なんかはどうでもいい。どうやったら売上が上がるか、お金が増えるかといった方法を教えてほしい」

なんていう経営者の方がいる。
そういう方のほとんどは経営がうまくいっていない。方法論がいくらわかっていても、心の伴わない経営はうまくいかない。なぜなら人間は心、感情の生き物だからである。浅はかなノウハウだけではすぐに見透かされてしまう。

会社は、経営者の心が映し出されたものだといわれる。
うまくいっていないとしたら、それは経営者の心が歪んでいるからだ。歪んだ心で経営するとどうなるか・・・

昨今の不二家や「あるある大辞典」の事例でもわかるはず。会社の不祥事は経営者の心の歪みから起きている。経営者の心が企業風土をつくるからである。

経営者の言ってることと、実際の行動が一致しているか。社員は常に観察していることを肝に銘じておこう。

最後に、講演会の中で話された「自戒」を紹介しよう。

ごるな
ばるな
せるな
さるな
けるな

心に留めておきたい。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座コーチングスクール金沢校開講迫る!

銀座コーチングスクール(GCS)金沢校の開講が迫っている。

GCSで学べることは、営業などで必要な、相手とラポール(信頼関係)を築く方法、質問で相手からニーズを引き出す方法など実践的なコミュニケーションスキルである。また、セルフコーチングによって最短最速で成果を出せるようになる。

北陸でここまで本格的にコーチングを学べるのはGCSだけ
しかも、飯山が提供するのはそれだけではない。GCSのカリキュラム以外にも様々な成功エッセンスを盛り込んでいる。

 成功サイクル
 目標設定法
 パワーソーツ
 感情を一瞬で変える法 など

業界最強の教材とサクセスコーチのコラボレーション。
GCS金沢校は一クラス10名の少人数制なので、しっかりと学ぶことができる。
2月3日(土)、4日(日)にクラスAが開講する。

詳しくはこちらからどうぞ。

専用申し込みフォームができました。こちらからお申し込み下さい。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりの練習

Dvc00002

今日は、今年初めて息子の野球の練習に顔を出した。
当初体育館での練習の予定だったが、私が「天気がいいから外でやりましょう!」と切り出した。監督は「外はまだ寒いだろう」と渋っていたが、結局外でやることに。

いつもよりダッシュを増やしてアップを長めにとって、キャッチボールもゆっくりと時間をかけて行った。そのあと、学年に分けて軽くノック。私は3年生以下を担当。バットは使わず、手でゴロやバウンドの球、そしてフライを投げて、都度捕球の仕方、足の運び方投げ方を指導していった。

とにかく”カッコ良く”が合言葉だ。

きちんとできれば、みんなで「カッコイイ~♪」と声をかけることにした。

カッコイイと言われるとみんな笑顔になる。
笑顔が多くなれば楽しく野球ができる。
野球が楽しくなれば上達も早くなる。

低学年の指導をしながらも、息子の練習が気になるパパでした(^^;

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末起業フォーラム公式ブログ

Sshuumatsu

週末起業フォーラム公式ブログというものがある。
その中で中部北陸エリアに東海地方と北陸地方の週末起業関連の情報を掲載している。

名古屋のほうは活発に活動している模様。北陸も負けてはいられません。
名古屋モデルを見習って北陸のコミュニティづくりもがんばっていこう!

私の会社ガッツマネジメントパートナーのHPもちょっといじってみた。新しい情報はないのだが(^^;
実はこのHPはxoops(ズープス)というソフトを使っています。自分で簡単に更新ができるというのがうれしい。わざわざ業者の人にお願いしなくてもいいので、維持コストもサーバー代で済む。

この程度のHPならデザイン料込みで・・・。
公表するとまずいので、興味のある方はこちらまでお問い合わせいただければと思います。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (6)

魂を込めることが大切

Scimg0642

元気でポジティブな経営者や起業家が集まる会といえば倫理法人会。なんといっても早朝6時に集まることが素晴らしい。役員である飯山は5時からの朝礼に参加するため、4時起きとなる。

今日は、加入している金沢市中央倫理法人会(毎週木曜日:白鳥路ホテル)に参加。今回の講話者は宮司さんだ。経営者や起業家の方の中には神様への信仰心が高い方が多い。何か見えない力が働いていると感じることが多いからなのかもしれない。信仰心そのものは感謝の心の表れなのでとっても素晴らしいことだと思う。
そもそも初詣そのものが信仰心の表れだしね。といっても飯山は年に1回、初詣のときしか鳥居をくぐっていないが・・・。

神社やお宮さんで、玉ぐしを奉納している方は多いと思うが、知っているようで知らない奉納の仕方、今回はそんな玉ぐしの奉納の仕方について実技を交えて話をしていただいた。

玉ぐしの「玉」は御魂(みたま)のこと。神様と自分の魂が結ばれることを意味する。なので、玉ぐし奉納の際に一番大切なことは、十分な魂を込めることだそうだ。だから、さっさと済ませようとしてはいけない。ゆっくり丁寧に「神様どうかいただいて下さい」と魂を込めて奉納する。

榊(さかき)の持ち方は、右手(取り手)で持ち、左手(受け手)でそっと下から支えるようにする。時計回りに回してそっと置く。そして二礼二拍手一礼。拍手の際は右手を少し下げて手のひらに少し空間をつくるようにしてポンと叩く。力任せに叩く必要はない。

なぜ、右手を少し下げるのかというと、右手は男性を、左手は女性をつかさどっており、男性は少し下がったほうがいいということらしい。神話も女性の方が強いという話だ。

そういえば、うちもカミサン(上さん?神さん?)のほうが強いかも(^^;

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末起業セミナー終了

Scimg0615

週末起業セミナーITビジネスプラザ武蔵で開催した。

思ったより多くの方に参加いただき感謝感激。
週末起業の4つの切り口や、成功の7ステップなど事例を交えてお話させていただいた。

このセミナーは他のセミナーとは一味違う。
参加型セミナーなので、単に話を聞いて終わりにしないよう工夫している。参加された方々のアンケート内容から満足していただけたことがわかる。実は、ちょっとほっとしている。

今後、週末起業、独立起業を問わず、北陸の起業家コミュニティをつくりたいと考えている。その場で起業、すなわち自分のビジネスを持つことをテーマに勉強会や交流会を行っていこうと思っている。

ちなみにこの週末起業セミナーも、今後金沢はもちろん、富山や福井、新潟でも開催していく予定にしている。

すべては北陸の元気のために!

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっとうまくやれば・・・の落とし穴

一生懸命法の網の目を潜り抜けていこうとする経営者がいる。
「もっとうまくやれば支出(税金、社会保険など)を抑えられるはずだ」ってね。
たしかに支出を抑えることは大切だが、なんかわからないけどいじくり回していることは社員も気がつくはず。それで社員のモチベーションが下がってしまっては意味がない。

そんなことに頭を使っているくらいなら、もっと社員を満足させる、この会社で仕事ができて幸せだ、と感じてもらえるように考えていくことが必要だろう。これが経営者の仕事だ。それができないのにお客様を満足させることはできない。

「わが社は顧客満足を第一に考えています」

こんな標語を掲げているが、社員の目は死んでいる。
こんな会社が意外と多い。お客様に満足を提供するはずの社員のモチベーションが低い。これじゃあ顧客満足を提供できるはずがない。

夢を語れない、ビジョンを描けない経営者はこれからの人材不足の時代を乗り切れないだろう。夢やビジョンのない経営者の下で働きたいと思う優秀な人材はまずいない。

「最近の若者は・・・」

と愚痴をこぼす前に、経営者(マネージャー)としての自分の器はどうなのか、人を育てていこうという情熱はあるのか、夢やビジョンを語れるのか、私も含めて自問自答していきたい。

今度のコーチングセッションで、コーチとこの「夢・ビジョン」をテーマに話をしてみよう。なんか新しいものが見つかるかもしれない。

明日の午後3時から24時間ココログがメンテナンスのために更新できなくなる。
またかという感じだが仕方がない・・・。
今度はちゃんと時間通りに完了することを祈ろう。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

使命感がポイント

Sdvc00001_6

週末起業フォーラム賀詞交換会に参加してきた。
写真をご覧いただければわかるが、恐ろしい人の多さ。全国から300超の人が集まった。
フォーラムの代表である藤井孝一氏が挨拶と基調講演の中で、起業には使命感が必要だと述べていた。私も同感である。使命感のない事業は必ず失敗するといっても過言ではないかもしれない。

だって使命感のない事業は単に儲けるだけになってしまうからだ。事業だから儲けることは必要だが、儲けることだけが目的であった場合、間違いなく人はついてこない。つまり人が集まらない。ビジネスは人がいて始めて成り立つものであるから、人が集まらないビジネスがうまくいくはずがない。仮に今はお金で釣っていてもいづれ離れていくことは目に見えている。

じゃあ、飯山の使命(ミッション)は何なんだ?

私のミッションは、北陸を元気にすることである。元気な人が多い地域にすること。

なんか北陸って面白そうだね。と思っていただけるようにすることである。
そのためには、元気な人をたくさん育成(おこがましいが)すること、そしてそういう方と知り合うこと。マッチングしていくことが必要だと考えている。

そのために、個人の方を対象とした、起業支援、スキルアップ支援、キャリアアップ支援を、そして中小企業においては、経営改善支援、経営革新支援を行っていく。

企業規模の大きさでは大都市に勝てないかもしれないが、人財の豊富さなら負けないと思ってもらえるような地域にしたい。これを追い求めていくのが私のミッションである。

今日の夜行で金沢に戻ります。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (5)

新たなアイデンティティ

情が深い
情熱がある
親身になってくれる
真剣に考えてくれる
私のことをちゃんと考えてくれる
懐が深い感じがする
何でも包み込んでしまいそう
やさしさがにじみ出ている

クライアントさんや他に関わった方からこんな表現をされることが多い。
今までこのように接していくのが自分の仕事だと考えていた。

でも、私のコーチに言われました。
それは、”愛”があるからです。

ひぇ~、あ、愛ですか!
一番自分に似つかわしくない言葉だと思っていた。

飯山さんは愛が強みですよ。飯山さんからにじみ出ている愛情が、相手を安心させ、信頼感につながり、飯山さんの発する言葉が、相手を元気づけたり、勇気づけたり、一歩踏み出そうという気持ちにさせてくれる。
コーチとして必須の能力を身につけていらっしゃる。ベースがあるからスキルも生きてくる。

愛とか愛情とか、ほんと恥ずかしくて言葉にできなかったし、自分のスタイルじゃないだろうと思っていた。
でも、人からはこう思われている、見られているとするならば、自分のアイデンティティとして受け入れていきたい。

「愛の戦士 飯山晄朗」が誕生した瞬間だ。

コーチとのセッションで素晴らしいアイデンティティをもらえた。

これからも愛を持って、クライアントさんの輝く瞬間をお手伝いしたい。

明日は、週末起業フォーラムの年に一回の大イベント「賀詞交換会」に参加するため東京入りする。
フォーラム認定コンサルタント、銀座コーチングスクール(GCS)認定コーチとして起業相談コーナー、コーチングコーナーを設けてもらえる。
全国から集まる数百名の起業家精神溢れる方々とお会いするのが楽しみだ(^^)

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (3) | トラックバック (0)

経営指導員って一体何を指導してくれるの?

経営者の集まりで、たまたま近くに座った方々が話しているのを小耳に挟んだ。

「朝出て行ったきり夕方までどこで何をしてるのかさっぱりわからんらしい」
「公務員みたいな対応しかできない」
「能力もないのに経営指導員だって」

正直ショックだ。やっぱり私の前職であり、自分が成長させてもらった職場だけに、こんな言葉は耳にしたくなかった。そういえば、前に2ちゃんねるでも結構叩かれていたこともあったっけ。まぁ2ちゃんねるはどうでもいいんだけど。

公的機関だからね。極端に言えば仕事してもしなくても、就業時間内に机に座っていれば給料はもらえる。ちょっと極端だが、巡回だといって外に出てカフェでお茶してようが、パチンコしてようがバレなければそれでいい。

たしかに一部にはこんな指導員もいるかもしれない。たまたまそういう指導員に当たってしまって愚痴っているだけなのかもしれない。それはそれで残念だが。

しかし、少なくとも私の周りにいた経営指導員は違う。たしかに多少の温度差はあるが、皆向上心が高く、しっかりと支援していこうという情熱を持った方ばかりだ。有資格者も多い。

私も経営指導員出身者として、私ががんばることで経営指導員の地位向上に役に立てるのであれば、こんなにうれしいことはない。

こんなことを考えていると、やらなきゃ!という気持ちになってくる。
これから大きな変化を遂げようとしている顧問先がある。気を引き締めて臨もう。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌の執筆

Sdvc00001_5

連休明けの今日、朝は案の定渋滞・・・。
北陸特有の冬の鉛色の空が憂鬱な心に追い討ちをかける。

つい、皆と同じ時間帯に事務所に向かってしまった。
個人事業者なんだから、時間をずらせば良かったものを・・・。

通常事務所まで15分くらいなのに、今日は1時間近くかかってしまった。おかげで朝のワイドショー番組をゆっくり見ることができたが(^^;

今、雑誌への執筆原稿の校正作業中。
「ブログで起業する」をテーマに、専門家として起業するためのブログ活用法について書いている。
今月下旬発売の「頭で儲ける時代」に記事が掲載される予定(たしか2月号のはず)。
初めての執筆なのでちょっと緊張するが、やっぱり自分の名前や書いた記事が全国誌に掲載されるのは正直うれしい。

さっ、もう一度ちゃんとチェックしとこうっと。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (1)

表示の仕方で

Dvc00001_2

国産にこだわっています!

と宣言している食品スーパー。
私がブログに掲載するために携帯で写真を撮っていると、息子が、
「今何撮ったの?」
としつこく聞いてきたので、
「あれを撮ったんだよ」
というと、今度は、
「へぇ~、国産にこだわっているのか。ほんとかなぁ」
と言って、どこかに行ってしまった。しばらくして戻ってきたかと思うと、
「これ、ウソばっかりや。だってアメリカン産やフィリピン産、メキシコ産もあったよ。他にも・・・」
世界各国の国名が並んだ(^^;

まぁ、「国産にこだわっている」とは書いてあったが、「国産しか置いてありません」とは書いてないからね。特に精肉は国産と書いてあっても注意が必要だ。海外で育った家畜を輸入して日本で解体したものも国産表示となる。

わかりにくい表示といえば、ソフトバンクの料金体系もそうだ。なんかごまかしているような印象を与えかねない。いいとこばかり強調させても使えばわかってしまうんだけどね。

週末起業フォーラムと銀座コーチングスクールの案内をトップページに追加しました。
銀座コーチングスクールの日程は、トップページのカレンダーに記載してあります。
その他昨年の事業実績も追加しました。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

効率化の意味

年賀状、届くの遅くないですか!?

たしかにクリスマス前後に出せば元旦に届くというのはわかる。
でも、たとえ30日に出しても、市内などの近隣は届いててもいいと思うのだが・・・。

これも民営化への影響なのだろうか。コスト削減の名の下で配達システムを変更したり、人員を減らしたりといったいわゆる効率化を図っているのだろう。

効率化 = コスト削減(ムダをなくす)

こんな図式が成り立っているようだが、実際のところはどうなのだろうか。
ネット辞書で「効率」を調べてみると、「(費やした労力に対する)仕事のはかどりぐあい。能率」とある。公式で表すとこうだ。

得たい結果【アウトプット】 ÷ 結果を得るために費やしたコスト(労力、時間、お金)【インプット】

一般に効率化するというと、費やすコストばかりに目がいく。まずはここをてこ入れする必要があるということは否定しない。しかし、結果を大きくするという視点もほしい。結果を大きくするにはコストをかけないといけない。

年賀状で考えてみると、ほとんどの人はなるべく早く配達してほしい。出した日の翌日には着いてほしいのだ。そうじゃなかったら利用する価値がなくなってくる。宅配のほうがいいという結果になる。

まずは、お客様が望んでいる”結果”にフォーカスしなくてはいけない。ここをないがしろにしたら企業の存在価値が薄くなる。そのために必要なコストはかけるべきだ。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (1)

ある後継者の話

任せてもらえない後継者がいる。

その後継者は、「親父が実権を離さない。会社の決算など内情も詳しく教えてくれない。親父はまだまだ自分に託せないと感じているんじゃないかな」と嘆く。

親父さん(社長)は息子が、「俺に任せてくれ。この会社は俺が守り育てていくから」という力強い言葉と確固たる決意を表明してくれるのを待っているのだ。

裏を返せば、この息子さんには自信がないのだ。自信がないために、親父さんに面と向かって「俺に任せてくれ」とは言えない。それを親父さんが実権を離さないと人のせいにしているだけ。

息子さんへのコーチングでこのことが浮き彫りになってきた。このギャップを埋めるために息子さんがすべきことは何か。

そう、自信をつけること。

そのためには、自分で何かを成し遂げること。小さなことでもいい。とにかく何かをやると決めて目標を立て、それに向かって真剣に取り組むことだ。行動に移すことが大切。

わかっていても行動に移す人が少ない。本を読んだり、セミナーを受講したりして勉強しているひとは多いが、実際にそのとおり行動に移している人が少ないのが現実である。行動した人だけが成功という可能性を手にすることができる。成功者は一握りだといわれるのはこのためだ。

これでまたコーチングのアクションプランがひとつ出来上がった。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のテーマは「素直」

Scimg0601

今日から一応仕事始め。

まずは、昨年の残務処理から。その後、日頃からお世話になっている方々へのご挨拶周り。話をしているうちに次々とアイデアが湧いてくる。始めはこちらがコーチ役を務めているのに、いつの間にか立場が逆転し、皆さんが私のコーチ役に。こんな素晴らしい方々と一緒に仕事ができることに感謝いたします。

今年のテーマは素直

写真は昨年PHP研究所の松下資料館に伺った時に購入してきたもの。事務所の私のデスクの前に掲げてある。いつでもこの素直な気持ちを忘れずに精進していきたい思っている。かの松下幸之助さんが追い続けたこの言葉。松下幸之助さんでさえ満足いくところまで到達できなかったという。

きっと、常に追い求めるべき永遠のテーマだろう。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (4) | トラックバック (0)

正月三日間は結構ハード

1日は能登のカミサンの実家で食べて飲んで寝て・・・。
グウタラな生活をさせてもらいました。おかげで1.5kgは太ったような・・・。

2日は私の実家である富山県高岡市へ。従兄弟も集まり、その子供も含めると総勢20名くらい。夜は皆で天ぷらを食べに行き、その後子供も一緒にスナックを経営している叔母のお店へ。2次会カラオケ大会の始まり始まり。

子供向けのアニメソングから、最近のヒット曲、大人の演歌、ブルースまで飛び出し、たっぷり3時間歌い放題。帰りは車だったので飲めなかったのが痛い。その分歌って発散してました(^^;

昼間、息子には、高校の野球部監督をしている従兄弟にバッティングを、そしてその後輩で社会人野球チーム(都市対抗に出場)の左のエースにピッチングを見てもらいアドバイスをもらった。バッティングセンターにも出かけ、なんだかんだで2時間くらいみっちりと練習してしまった。

3日は初詣に出かけ、バーゲンのお付き合い。3,4件の大型店をはしごして結局何も買わず・・・。ただただ疲れた。

さぁ、明日から仕事開始だ。
まずは、事務処理からだね。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年年初の予定

Shumatsu_color2Gcs01s

あけましておめでとうございます!
本年もガッツログをどうぞ宜しくお願い致します。

本年第一弾は、1月16日(火)に週末起業セミナーを開催します。
新年の始まりに、自分のビジネスについて考えてみませんか?きっと楽しい出会いもありますよ。
私自身、セミナーより先に13日に東京で開催される週末起業フォーラムの賀詞交換会という、400人規模のイベントに参加してきます。
そこでは、週末起業フォーラム認定コンサルタントとして週末起業に向けたコンサルティングを、そして、銀座コーチングスクール認定コーチとして、自己実現に向けたコーチングを行ってきます。
もちろん、全国各地から集まる週末起業家(独立起業家)の方々との交流も楽しみの一つです。
16日のセミナーでは、このときの情報もお伝えしていきたいと思っております。

週末起業セミナーのお申し込みはこちらからどうぞ!

また、2月3日(土)、4日(日)には、銀座コーチングスクール金沢校を開講します。特徴や内容についてはこちらをご覧下さい。

コーチングはコミュニケーションを円滑にできるスキルです。身につけておくといろんな場面で役に立ちます。経営者・後継者、士業、医師、教師、営業職はもちろんのこと、管理職の方、子育てや、夫をうまく昇進させたい奥さんなど、人と接する立場にある方すべてに有効なスキルです。

実は、何で週末起業していいのかわからないという方に、コーチをお勧めしています。コーチとして人の人生を応援する。感謝されてお金をいただける、こんなに楽しい仕事はありませんよ。
あなたもコーチを目指してみませんか?

銀座コーチングスクール金沢校で所定の講座を修了して、認定試験に合格すると、「銀座コーチングスクール認定コーチ」を名乗ることができます。
コーチとして確かなスキルとマインドを持っているという証明になりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

10名という少人数制でしっかり学べるのは銀座コーチングスクールならではの特徴です。公式ホームページでは、まだ金沢校のコンテンツが間に合っていないので、こちらからお申し込み下さい。
お申し込みの際には、下記の内容をお知らせ下さいますよう宜しくお願い致します。折り返しご案内をさせていただきます。

・お名前(ふりがな)
・ご住所
・ご連絡先(携帯可)
・メールアドレス

新年早々からボリュームが多くなってしまいました(^^;

週末起業セミナー、そして銀座コーチングスクールで、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »