« 研修資料づくりに明け暮れる | トップページ | 松下幸之助 商売戦術三十カ条 »

親子大会でハッスル

最高気温が11度という寒さの中、息子の野球チームの親子大会が開催された。
保護者総会を終えて、「どうする?かなり寒いよ」と皆で相談していたら、子供達は「やりたーい」の大合唱。
仕方がないので、寒さをこらえて試合をすることに。

まずは、パパサンズ対レギュラーチーム。
息子はショートに入りました。俺のときにワンポイントで投げてくるかなと思ったが、結局ショートとセンターを守っていた。
私の第一打席目は、あえなく空振りの三振。ツースリーからファボールが嫌で振りにいった外角低めにバットが届かず・・・。
2打席目は満塁の好機。条件反射で振り抜いた打球はレフトの柵をライナーで越えるグランドスラム。
「ありゃ、入ってしもうた」と思ったが、とりあえず軽くガッツポーズ。子供達のスゲェーの声と大人たちの歓声の中、ダイヤモンドを1週させていただいた。

正直、気持ちよかったすね(^^)
その後の懇親会では、監督から「大人気ない打球だった」と言われたが、まぁこれで私が練習に顔を出しても子供達は言うことを聞いてくれるでしょう。子供は素直だからね。この人はすごいと思われればしめたもの。

さすがにちょっと飲みすぎてダウン。そろそろ寝ようかな。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 研修資料づくりに明け暮れる | トップページ | 松下幸之助 商売戦術三十カ条 »

コメント

こんばんは。

以前から楽しく拝読しておりましたが、今日は初めてコメントします。

***

>正直、気持ちよかったすね(^^)
>監督「大人気ない打球だった」

共感&笑っちゃいました。

実は私も金沢市内で学童野球をしていたんですよ。(もう20年近くも前ですけど…。)だから少年野球ネタは特に楽しみにしています。

お子さんとの対決が実現しなくて残念でしたね。お子さんがこの冬しっかりとトレーニングして速球に磨きがかかり制球が定まりだしたら、いくらスラッガーの飯山さんでも凡退させられちゃうかもしれませんよう。

これからも更新楽しみにしています。頑張ってください。

投稿: 中島先生 | 2006年11月13日 (月) 18時11分

中島先生さん、いつも訪問していただきましてありがとうございます。

中島先生も学童野球をされていたのですね。私もです(^^)
息子はあきらかに私との勝負を避けてましたね(^^;
私が打席に入ると周りのお父さん方が、息子に投げるように促していましたが、結局投げず・・・。
勝負は来年の楽しみに取っておきます。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: 飯山治郎 | 2006年11月17日 (金) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子大会でハッスル:

» トラベル・こどもと一緒 [トラベル・こどもと一緒に旅行をしよう!]
当サイト「トラベル」は、こどもと一緒の海外旅行・国内旅行について情報発信しています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 00時02分

« 研修資料づくりに明け暮れる | トップページ | 松下幸之助 商売戦術三十カ条 »