« 今シーズン最後の大会 | トップページ | フィードバックがコーチングの価値を決める »

誰に伝えたいの?

Sdvc00001

ショッピングセンターで娘の髪の毛をとめるピンを買いに雑貨売り場へ。
そこで目にしたのがこの告知POP。

確かに、小さい子供向けに危険な行為をいないように呼びかけてはいるが・・・。

小さな子供は目に入らないじゃないか!

POPが置かれているのは陳列棚の上。これじゃあ見てほしい対象である小さな子供には見えない。必ず大人がそばについていることを前提としているのか!?

ショッピングセンターでは必ずしも大人が一緒にいるとは限らない。大人が近くの婦人服等の売り場でショッピングしているとき、子供はつまらないので雑貨売り場やゲームコーナーにいることは多い。このPOPが見えてなければ(伝わっていなければ)示されている危険行為が行われる可能性も高くなる。

売り場はお客様とのコミュニケーションの場である。そして、コミュニケーションは伝わらなくては意味がない!

伝えたい対象に、きちんと伝わるように(POP等の販促物、店員の応対等)考えなくてはいけない。いくら「伝えています」と言っても、実際に正確に伝わっていないことが多いのも事実。

コミュニケーションは受け手が判断することを忘れていけない。受けての視点が必要になる。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 今シーズン最後の大会 | トップページ | フィードバックがコーチングの価値を決める »

コメント

伝えたい人の目線に立つ事が大切なのですよね!
お引越しされたのですね。近くて(ガッツさんも私も)活動しやすい場所ですね。今度寄らせてもらおうかな?

投稿: す~やん | 2006年11月 5日 (日) 07時42分

どうぞどうぞ、お気軽にお越し下さい(^^)
皆さんに来ていただけるように金沢駅周辺まで出張って来たのですから。お待ちしてま~す!

投稿: 飯山治郎 | 2006年11月 6日 (月) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰に伝えたいの?:

« 今シーズン最後の大会 | トップページ | フィードバックがコーチングの価値を決める »