« コーチングの風が吹いてきた | トップページ | 商品力は当たり前、これからは人材力 »

やる理由がわからないと・・・

Skodawari_okonomi

息子の野球チームの監督、コーチが都合で練習に出られないということで、飯山がコーチとして面倒をみることに。

手伝いに来て下さったパパさんたちと協力して、ハーフバッティング、上級生と下級生に分かれてノックを行い、来週の新人戦に向けて5年生チーム対、6年、4年の合同チームで紅白戦を行った。

なかなか言うことを聞かない選手達(息子を筆頭に)を前に大声を出すことも。監督、コーチの苦労がわかる気がする。体験に来ていた親子もいて、対応に気を遣いへとへとになってしまった。午前中の練習を終え、昼食を食べて横になったらいつの間にか寝てしまっていたらしい。気がついたら午後3時。2時間くらい昼寝していた。

夕食は久々の外食。お好み焼きが食べたいという子供達の要望に応じ、お好み焼きのチェーン店へ。初めて入ったそのお店では、「いらっしゃいませーっ」の後に「ポンポコポーン」と言っている。最初「はぁ?今なんか言った?」と子供に聞くと、「ポンポコポーンだって!」と子供も笑っている。

注文を聞いてオーダーを入れるときもまた出た「ポンポコポーン」。このお店のキャラクターがたぬきだからなのか、一体何の意味があるのだろう。子供ウケを狙っているのかな?

まぁ、それはそれでいいが問題はその言い方である。どうせやるんなら元気良く明るいお声でやってほしいものである。表情を変えず、暗い声で「ポンポコポーン」と言われても興ざめするだけ。やらないほうがマシだ。

なぜ、それをやるのか

たぶんこれが理解できていないのだろう。やれと言われてやっているように感じられる。お店側もしっかりこのことを教えなくてはならない。なぜやるのか、その理由が明確になれば言い方も変わるだろう。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« コーチングの風が吹いてきた | トップページ | 商品力は当たり前、これからは人材力 »

コメント

<なぜ、それをやるのか~>・・・。

シンプルですが、全てがこの言葉に詰まっていますね。

色々な場面において、不意にたずねられた時・・・。

躊躇なく”返答”出来るか否か。

ここで普段の過ごし方が表れるのでしょうね。

私など、まだまだ全然です。(涙)

投稿: 寅息子 | 2006年10月 2日 (月) 01時32分

これに答えるのは至難の業ですよね。
逆に常に意識して考えていると成功にグッと近づくのでしょうね。

私もまだまだです(笑)

投稿: 飯山治郎 | 2006年10月 2日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やる理由がわからないと・・・:

« コーチングの風が吹いてきた | トップページ | 商品力は当たり前、これからは人材力 »