« 新しいパートナーがやってきた | トップページ | 法要専門会館ってなに? »

学童野球でフル稼働

今日は、早朝から学童野球の練習試合へ。当校で行われるのでホストとしてはグランド整備から始めなくてはいけない。サッカーゴールを動かして、グランドをならし、そして石拾い、ライン引き・・・。

練習が始まるとキャッチボールの相手から、ハーフバッティングの投手、ノックとフル稼働。試合はレギュラー、スーパージュニア、ジュニアの3試合。結果はまたしても3試合全滅。でも僅差のいいゲームだった。飯山はスーパージュニアの試合の主審をしていたが、息子の胸元に来たインハイの球をストライクコール。結果息子は見逃しの三振。息子に「ボールだろ」という顔をされたが、実はそうだったかも・・・。反撃の芽を摘んでしまった。

まっ、こういうときもあるだろう。すまん!息子よ。

息子は、レギュラーの試合で先発。4回までなんとか投げたが、前日、獅子舞の棒振り演舞のし過ぎで足の痛みが引かず、途中からサードに入った。朝から「足が痛い」を連発していたが、

「そんなことはわかっていて獅子舞に出たんだろ。今日は絶対に痛い顔をするな」

という約束だった。それでも痛い顔をせず好走塁を連発してチームの得点に結び付けていくのを見ていて、本当に成長しているんだなぁと感じた。

飯山も、父親として、夫として、そして多くの人に影響を与えられる人間として、一歩ずつ成長していくぞ!

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 新しいパートナーがやってきた | トップページ | 法要専門会館ってなに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学童野球でフル稼働:

« 新しいパートナーがやってきた | トップページ | 法要専門会館ってなに? »