« 学童野球でフル稼働 | トップページ | ブログを書くには「力」がいる »

法要専門会館ってなに?

Scimg0397_1飯山の自宅がある津幡町(金沢市の隣町)に面白いコンセプトの建物ができた。

「法要専門会館」

葬儀屋さんとは違う。運営しているのは料理屋さんである。
仕出し料理を中心に商売してきたが、昨今の住宅事情で自宅で法事などの催しを行う家庭が減少してきたこと、そして、葬儀を会館で行うことが定着したことを背景に、四十九日や1周忌、3回忌などの法事も会館などで行っていきたいというニーズに対応すべく、「法要専門会館」の建設に踏み切った。

Scimg0399”専門”と名がつくだけあって、法事はすべてこの会館で完結する。
仏間も完備しており、お参りからお食事、引き出物まですべて揃う。しかもマイクロバスでの送迎つき。施主は法事を行う日程さえ連絡すれば、あとはすべてお・ま・か・せ。

社長は法要アドバイザーとして、専門知識と豊富な経験を生かして親身にアドバイスしてくれる。冠婚葬祭すべてにおいて適切なアドバイスをしてくれるのは心強い。

「京武蔵 津幡店」はこちら
社長のブログも発見。

ポチッと押して応援お願いします!banner_03


|

« 学童野球でフル稼働 | トップページ | ブログを書くには「力」がいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法要専門会館ってなに?:

« 学童野球でフル稼働 | トップページ | ブログを書くには「力」がいる »