« モーニングセミナーで刺激を受け、仕事に感謝 | トップページ | できないと思ったら、やらなければならない »

ブログセミナー2日目も熱く

白山JCさん主催のブログセミナーの2日目。例会での動機付けセミナー、そして実践セミナー初日に続いての講師です。

今回は、写真など画像を使っての投稿、リンク設定、コメントやトラックバックといったブログならではのコミュニケーション機能について演習していただきました。

やはり思ったとおり、トラックバックの意味がなかなか理解できない様子。コメントとの違いに頭を痛めている感じです。どちらもそのブログの記事に対して何か書き残すというアクション、そして自分のブログにリンクを貼れる点は同じです。

コメントは、対象となるブログの記事に文字通りコメントを残すこと。その際に自分のブログにリンクを貼ることもできます。

一方、トラックバックでは、対象となるブログの記事に関連すること、もしくは感想などを自分のブログに投稿します。そして自分の書いた記事を対象となるブログの記事にリンクを貼る。つまり記事と記事をつなぐということになります。

これによって、対象となるブログに訪れた第三者の方が記事を読んで、その記事に関連しているトラックバック記事も読んでくれるかもしれない、つまり自分のブログに訪れてもらえる可能性を拡げることになります。

この機能を利用して、対象となるブログの記事とは全く関係のない内容の記事を書いてトラックバックを仕掛けてくるといった、単なる客寄せ的なもの、もっとヒドイのはいくつも同じ内容のトラックバックを仕掛けてくる迷惑なもの(スパム)もあります。単なる客寄せのためのコメントやトラックバックは第三者が見てもすぐわかります。当然仕掛けたブログの信頼性はなくなるでしょう。

とはいえ、このブログ特有のコミュニケーション機能を使わない手はありません。少しでも自分のブログに訪れてもらえるように窓口を広くしておくことは大切です。優れたコミュニケーション機能を備えたブログを活用して、皆さんの専門性、そして人間性をアピールしていきましょう。とにかく続けることに意義があります。一定の周期、できれば毎日書くことを習慣にしていただけるといいですね。

よろしかったらポチッとお願いします!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« モーニングセミナーで刺激を受け、仕事に感謝 | トップページ | できないと思ったら、やらなければならない »

コメント

<専門性と人間性~>・・・。

これこそ、HPでは果たせないブログ特有の性質、また特権なのでしょうね。

ここ最近、というより毎日、「ブログ」を通してのコミュニケーションの広がり・可能性というものを実感しております。

投稿: 寅息子 | 2006年6月24日 (土) 00時42分

寅息子さん、いつもありがとうございます。
そうなんです。ブログはその人の「専門性」と「人間性」をアピールできるとっても素敵なツールなんです。
寅息子さんが体験されているとおり、ブログを通じてのコミュニケーションの広がりには私自身もビックリするくらいです。
ブログは、実は、ローカル・コミュニケーションの最強ツールかもしれませんね。

投稿: GUTS 飯山治郎 | 2006年6月24日 (土) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログセミナー2日目も熱く:

« モーニングセミナーで刺激を受け、仕事に感謝 | トップページ | できないと思ったら、やらなければならない »