« 平和をうたうパン屋 | トップページ | 金脈を掘り当てろ! »

「なぜ」と考えること

「私はこんな仕事(事業)をしていきたい」
「こんなふうになるのが夢です」

と、目を輝かせて語っている。

素晴らしい!
ぜひその夢を叶えて欲しいと願っている。

でも・・・

「なぜそれを成し遂げたいのですか?」

と質問すると、応えられない。

つまり、自分の中で、どうしてもその夢を達成しなければならない理由がないのだ。

これでは高いモチベーションが続くはずがない。夢は単に飾り棚の上に置いてあるだけ。

大抵の場合、この「なぜ」を充分に問わずに、「どうすればいいか」に焦点を当ててしまう。

幹となる「なぜ」を考えずに、枝葉の「どうすればいいか」ばかりに焦点を当ててしまうと、あるとき、目の前で起こる事柄に反応するばかりでちっとも夢に向かって進めていない自分に気がつく。

車も充分な燃料を積まずに走ると途中で止まってしまう。

「なぜ」はこの燃料と同じ。

夢や目標に向かって走るためには、充分な燃料がいる。
特に最初の第一歩を踏み出すときは、大きな力が必要となるので多くの燃料が必要だ。

「なぜやるのか」
「なぜこれが必要なのか」
「なぜこれを成し遂げなくてはならないのか」

面倒だと感じるかもしれないが、これを明確に、そして大きくしている人とそうでない人とでは、夢への到達スピードの差は歴然である。

よろしかったらポチッとお願いします!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 平和をうたうパン屋 | トップページ | 金脈を掘り当てろ! »

コメント

おはようございます!

いつもありがとうございます。

ブログトップ、変更されたのですね!スッキリと涼しげですね。
今日から、後半戦。私も気分転換に変えてみようかな?(笑)

投稿: 寅息子 | 2006年7月 1日 (土) 07時26分

寅息子さん、いつもありがとうございます。
ブログトップがなぜかシンプルになってますね(^^;
テンプレートの修正か何かでしょうか・・・
もう少し様子を見てみます。

投稿: GUTS 飯山治郎 | 2006年7月 1日 (土) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜ」と考えること:

« 平和をうたうパン屋 | トップページ | 金脈を掘り当てろ! »