« 努力目標では達成できない | トップページ | コーチングを受けて »

ネガティブな感情をポジティブに

会社に不満がある場合、その多くは職場の人間関係に起因する場合が多い。

もっというなら、社長や上司との関係である。

特に成長過程の中小企業では、組織体系はできているものの実質機能していないということがあり、「誰の言うことを聞いていいのかわからない」といった声も多い。

家業から企業への成長の過程で起きやすい現象で、現場は混乱する。退職者が出て、社員の出入りが多くなるのもこの時期だろう。

でも心配は無用、このほとんどはコミュニケーション不足が原因。ちょっとしたすれ違いが誤解を招いているのだ。

成長するときには必ずといっていいほど混乱がつきもの。混乱はネガティブな感情だと認識している方が多いが、混乱していると感じたらポジティブに考えてみよう。そして喜んでみよう。混乱は成長の過程である。

「お、成長しようとしているんだな」

こう考えるだけでも、混乱を切り抜けるアイデアが生まれてくるはず。

よろしかったらポチッとお願いします!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 努力目標では達成できない | トップページ | コーチングを受けて »

コメント

ガッツ様

いつも参考になっています。
まして、独立した方の話となると勉強になります。

混乱.......
そうですよね。
進化するには不安定化が必要で、安定していると隣からの反応だけで動きますからね。全体を見てと隣をみる状況が必要ですもの。
人事異動など、いつになっても、適当な混乱を常におこすことが大切ですよね。

投稿: GO | 2006年6月20日 (火) 12時27分

GOさん、ありがとうございます。
なるほど。人事異動はある意味混乱を意図的に作っているといえるのかもしれませんね。
いつまでも同じ状況にとどまっていると成長は止まってしまいます。現状維持は未来から見たらマイナスになりますので、常に成長する意識が必要になりますね。

投稿: GUTS 飯山治郎 | 2006年6月21日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブな感情をポジティブに:

« 努力目標では達成できない | トップページ | コーチングを受けて »