« 演劇は感じるもの | トップページ | こんな対応してちゃダメダメ »

産業人材(財)の育成に向けたコンテンツ

企業経営者やフリーランス、企業に勤めている人といったビジネスパーソン、いわゆる「産業人材(財)」の育成にも力を入れていこうと考えています。

インターネットの普及で爆発的に情報量が増えましたが、結局情報過多の状態で、自分にとって必要な情報をうまく収集し、活用していくことが課題となっています。

また、ライティング(書く力)も要求されるようになりました。ネットの世界は文字(文章)で表現しなくてはいけません。書かなくても話せば大丈夫だ、とタカをくくっていても人間の記憶なんてアテにならないもの。やはり、書いたものはストックできるのでいつでも参照できる強みがあります。

しかし、この「書く」という作業が結構難しい。このブログもそうです。毎日書くことを決めていても、続けるということはそれ相当の動機づけも必要になります。

それと、結局相手に行動してもらうためには、コミュニケーション能力も身に着けておかなくてはいけません。一方的な独りよがりのプレゼンなんて誰も興味を示してくれないことは承知の事実です。

もちろん自分自身に対してもそうです。自身の成長を望むのであれば、セルフマネジメントを通じて自分と成功が結びつくように、新しい条件付けを行わなければなりません。

ビジネスパーソンにとって必須となる、この「ライティング」と「ビジネスコミュニケーション」、そして「セルフマネジメント」についてセミナーを開催していきたいと考えています。現在コンテンツを考案中。

よろしかったらポチッとお願いします!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 演劇は感じるもの | トップページ | こんな対応してちゃダメダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産業人材(財)の育成に向けたコンテンツ:

« 演劇は感じるもの | トップページ | こんな対応してちゃダメダメ »