« 立派な経営理念も行動に移せないのならば無いのと同じ | トップページ | 練習試合で主審に。雨と泥にまみれて散々な試合 »

マインドマネージャーが届いたがマニュアルは英語版・・・

Scimg0049 支援先の事業計画策定に関わっているが、たたき台として提出された事業計画書案に対して、行動計画や目標設定についていくつかフィードバックをさせていただいた。社長さんからも気づきが得られたというフィードバックをいただいたので良かった(^^)

今回、事業計画案について考えるときに利用したのがマインドマップ。事業計画案をマインドマップに落とし込み、それぞれどのように考えていけばいいのかを書き加えていった。

先日、マインドマップがパソコンで描けるMindManager pro6のパッケージBOX版が届いた。

21日間のお試し期間が終了したので製品版を購入することにした。支援先との打ち合わせの際の議事録、アイデア出し、資料や書物のまとめ等々いろんなことに利用していただけに、自分の中では無くてはならない存在になっていた。

「お~、届いている、届いてる♪」

夜、自宅(事務所)に戻り封を開ける。

「えっ・・・」

「説明書、マニュアル等すべて英語じゃん・・・」(--;

そうだった。MindManagerは英語版だったっけ。

しばし思考と体がフリーズしてしまったが、今までそれなりに使ってきたわけで、今さらマニュアルを読み直さなければならないということもない。必要ならサイトの説明を見ればいいじゃないか。と思い直して早速インストール。

でも、たしか日本語版のモニター募集もしていたはず。

よし!これでまた、良い企画やアイデア、解決策などをジャンジャン考えていこう!

北陸ランキングが熱い!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 立派な経営理念も行動に移せないのならば無いのと同じ | トップページ | 練習試合で主審に。雨と泥にまみれて散々な試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マインドマネージャーが届いたがマニュアルは英語版・・・:

« 立派な経営理念も行動に移せないのならば無いのと同じ | トップページ | 練習試合で主審に。雨と泥にまみれて散々な試合 »