« ビジネスブログでローカルコミュニケーションを実践しよう | トップページ | 真っ赤な電車が走る高岡市。街中の再生に挑む »

親子でリレーを走って、バトンをつなぐ

昨日は、地域の社会体育大会。

飯山が出場した種目は、綱引き、タイヤリレー(タイヤを転がしながらトラック半周する)、そして町会対抗リレーだ。この地に越してきてから約11年。毎年リレーを走っている。リレーはトラックを1周(約200m)するのだが、これがめちゃくちゃしんどい。

しかも今年は、すでに午前中の綱引きで勝ち進んだため体中ボロボロ。ふくらはぎがつりそうになってしまった。さらに、午後最初の種目タイヤリレー。タイヤを転がすため中腰で走ることになり、これまたえらく疲れた。

そしてメインイベントのリレー。飯山家からは、私と、息子、娘の3人が選手に。私は2位でバトンをもらい、なんとかそのまま2位を死守してバトンをつないだ。

全種目を終え、我々の町会は堂々の総合3位。懇親会も大変盛り上がった。
しかし、一晩たって体の重いこと・・・。

しかもまだ筋肉痛がない。

ということは今日の夜?もしくは明日か?

よろしかったらポチッとお願いします!banner_03



※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで一時保留となります。承認後に公開させていただいていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

|

« ビジネスブログでローカルコミュニケーションを実践しよう | トップページ | 真っ赤な電車が走る高岡市。街中の再生に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子でリレーを走って、バトンをつなぐ:

« ビジネスブログでローカルコミュニケーションを実践しよう | トップページ | 真っ赤な電車が走る高岡市。街中の再生に挑む »