« 人を幸せにすることで自分も幸せになれる。そんな「結果」に焦点を当てたコーチングスキル | トップページ | コーチングは相手が望む結果にフォーカスし、その結果にコミットする »

スピードコーチングは体感すること、そして脳を速く回転させること

スピードコーチング2日目。

今回も10時から20時までハードな内容でした。
とにかく加速学習ということで、インプットしたことをどんどんアウトプットしていく。しかもできるだけ速く。速く言おうとすることで、脳の回転を速くする訓練をするんですね。おかげで最後のほうは頭が飽和状態になっていました(^^;

参加者は約20人くらいかな。今開催されているのは第3期なんですが、第1期、第2期で学んだ方が毎回数名参加しているのでもう少し多いかもしれません。

チームをつくり、チーム同士で競わせたり、インプットしたことをアウトプットするときは、その都度違うペアを作って、参加者みんなと接する機会をつくったり、単なるセミナー形式とは一味も二味も違います。セミナーというよりもライブ会場と言ったほうがいいかもしれません(^^;

とにかくスピードコーチングは内容が濃くて、スピードが速いので、脳を休めている暇がありません。ランチタイムの時にも課題が出ます。もちろん次回までの課題もあります。

しんどい。でも楽しい。

いい感じです。
東京まで来たかいがありました(^^)

北陸ランキングが熱い!banner_03

|

« 人を幸せにすることで自分も幸せになれる。そんな「結果」に焦点を当てたコーチングスキル | トップページ | コーチングは相手が望む結果にフォーカスし、その結果にコミットする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードコーチングは体感すること、そして脳を速く回転させること:

« 人を幸せにすることで自分も幸せになれる。そんな「結果」に焦点を当てたコーチングスキル | トップページ | コーチングは相手が望む結果にフォーカスし、その結果にコミットする »