« 再セットアップに四苦八苦。やっと通常の仕事ができるようになった | トップページ | 経営革新計画申請の相談のため県庁へ。展望フロアはお気に入り(^^) »

自己紹介は立派なプレゼンの場。充分な準備とほんの少しの勇気を出して堂々と

今日の北陸ランキング上位はどのブログ?banner_03


今朝は倫理法人会のモーニングセミナーに参加。
新会員ということで自己紹介の機会をいただいた。

自己紹介といっても立派なプレゼンの場である。
堅苦しい挨拶だけでは聞き手も飽きてしまう。最初は軽くアイスブレークを兼ねた名前の紹介から。

飯山晄朗(いいやまじろう)と申します。
飯山は「ご飯が山盛り」晄朗は「長男なのに晄朗。なので”二”や”次”という字ではなく”治める”という字。治めるといっても人を治めるのではなく、自分自身を治めていくと解釈している」

と自分の名前を説明。そこそこ掴みはOKといった感じ。

次に、お土産として配らせていただいた資料について簡単に触れ、前職の家電業界、商工会の仕事について話す。
そして、一つひとつの企業(経営者、後継者、社員さん)と真剣に向き合って仕事をしていきたいという、熱い思いから4月1日に独立しフリーとなったことを話した。

また、専門はない。ということ(^^;
強いてあげるなら総合的に経営支援ができるというところが強みかなということも話させていただいた。

得意分野は、コーチングをベースにした経営支援(経営計画の立案からその実践、統制管理。また、後継者、管理者、営業スタッフ等の育成)、ブログを使ったネット上のビジネスコミュニケーション、資金の調達と運用、中小企業施策の活用である旨も説明。

賞味2分くらいだったが、自分なりにお伝えしたいことはしっかり伝えることができたと思う。
でも、コミュニケーションというのは受け手が判断することなので、聞き手の感想が聞きたかった。

モーニングセミナー後の朝食会で、テーブルをご一緒させていただいた方に感想を聞いてみたが、皆さん「わかりやすくて良かった」というフィードバックをいただいた。なんとか合格点をいただけたようだ。

冒頭に書いたとおり、自己紹介といえども立派なプレゼンである。しっかりと準備して、ほんの少し勇気を出して堂々と話したいものですね。

|

« 再セットアップに四苦八苦。やっと通常の仕事ができるようになった | トップページ | 経営革新計画申請の相談のため県庁へ。展望フロアはお気に入り(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己紹介は立派なプレゼンの場。充分な準備とほんの少しの勇気を出して堂々と:

« 再セットアップに四苦八苦。やっと通常の仕事ができるようになった | トップページ | 経営革新計画申請の相談のため県庁へ。展望フロアはお気に入り(^^) »