« 資金面、組織面、管理面と中小企業は課題がいっぱい | トップページ | 講演会で熱くなって、サンドイッチパーティで大騒ぎ »

頭の中を整理していくのにもコーチングは役立つ

支援先のひとつH社長さんは私を上手に活用している。

H社長は、自分でいろいろ考えアイデアも出せる。
しかも行動が早い。

なんでこんなできた社長さんが、私を利用するのかというと、

自分の考えを人に話しながら整理していくタイプの人だからである。

自分ひとりで考えていると、どんどんアイデアが浮かんでくるが、なかなか整理できない。そこで、人に聞いてもらいながら(理解してもらいながら)整理していくのだ。

こんな仕事はコーチである私はお手のもの。
相手がうまく話を整理できるように、質問やフィードバックでサポートしていく。

経営者は得てして孤独なもの。
社員と経営者の間は労働契約に基づいて成り立っている。だから根底のところでは、どうしても経営者に不利になるような本音を言うことはない。

では、家族はどうか。
これまた、理屈よりも感情が先に立つので話し合いにならないケースが多い。ちゃんと話を聞いているように見えて実のところ「いつまでしゃべってんだか」と上の空。

だからといって、同業者の集まりに行くと腹の探り合いばかりで面白くない。そこで、異業種交流会などの利害関係の薄い会に参加し、同志を求めているのだ。

これはこれで悪くない。
でも、経営者である以上、結果を求めていかなくてはいけない。結果が伴わない経営ではゴーイングコンサーン(永続的に存在すること)は不可能だ。

結果を求めるならば、結果にコミットするコーチを雇うのも悪くない。

北陸ランキングが熱い!banner_03


※コメント、トラックバックは、スパム防止のため承認するまで保留となります。承認後に公開させていただいていますのでご了承下さい。

|

« 資金面、組織面、管理面と中小企業は課題がいっぱい | トップページ | 講演会で熱くなって、サンドイッチパーティで大騒ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中を整理していくのにもコーチングは役立つ:

« 資金面、組織面、管理面と中小企業は課題がいっぱい | トップページ | 講演会で熱くなって、サンドイッチパーティで大騒ぎ »