« 経営革新計画の申請のお手伝いをすることで企業のことが良くわかる | トップページ | 突然のご報告ですが・・・ »

資質向上とお題目だけ掲げていても資質向上はありえない

どんな組織においても、組織活性化、目標達成には組織構成員の資質向上は欠かせない要素のひとつだ。

本来、資質の向上というものは個人レベルでの話だ。自分で自身の目標を掲げ、それに向かって進んでいくべきものである。あくまで個人の問題だ。

しかし、組織として資質向上を掲げる場合は、どんな資質が必要なのかを明確にすることが大切である。

もっというなら経営目標の達成につながらなくてはいけない。目標の達成に全く意味のない資質向上では本末転倒である。

ランキングに1票よろしくお願いしますbanner_03

|

« 経営革新計画の申請のお手伝いをすることで企業のことが良くわかる | トップページ | 突然のご報告ですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資質向上とお題目だけ掲げていても資質向上はありえない:

« 経営革新計画の申請のお手伝いをすることで企業のことが良くわかる | トップページ | 突然のご報告ですが・・・ »