« 好調な製造関連とは裏腹に建設関連はお寒い状況 | トップページ | 明確なシステム、そして料金体系が信頼を生む »

今日は今期最初の大会。まず1勝して波に乗りたいところ

s-DSC00158 入場行進が終わり主催者側の話を聞く選手達。

入場行進っていいですね。
子ども達の元気で真っ直ぐな行進を見ているとこっちまで純真な気持ちになります。中には小っちゃいのがちょろちょろしていてなんとも微笑ましい。

ウチのチームは、開会式後の第一試合。すぐにアップをはじめ、キャッチボール、ノックを軽く行うが、どこか動きが堅い。

やっぱり緊張してるんだろうね。

相手チームを見ても同じような感じ。
昨年一度も試合をしたことのないチームなので、どんなチームなのかお互い全くわからない。しかし勝てない相手ではなさそうだ。

s-DSC00159 さぁ、試合開始だ!

いくぞーっ、おぉーっ!

ウチが先行に。息子が先頭バッターの打席に入る。
おっと、そうそう始球式があったんだ。息子は何が始まるのかわからずボーっとしていると、球審からバッターボックスに入るように促される。

「やばいっ!こいつまさか打つんじゃないだろうな」

そう感じたとたん、監督がベンチから出てきて、息子を呼び始球式を説明。息子も状況を理解したらしく、無事始球式が終了。

さぁ、頼むぞ!

2球目、ボールは鋭く1、2塁間を抜ける。

やばい!ライトごろか!

しかし、間一髪息子の足が勝りセーフ。

そして、2番打者の1球目に盗塁。そして3盗も決め、2番打者の右中間のヒットで先制のホームを踏みます。

「よっしゃーっ!」

結局、相手のエラーもあり初回で4点をもぎ取った。

この調子で頼むよ!

その裏息子は先発のマウンドへ。緩急を織り交ぜながら無難に三者で終わらせる。

しかし・・・

この後、相手投手もふん張り4回までお互いゼロ行進。

4-0で迎えた5回裏。突然息子が乱れだす。
ファーボールとデッドバールでノーアウト満塁のピンチに。

監督がたまらずベンチから飛び出し、ピッチャーの交代を告げる。息子はそのままセンターへ。

しかし、続く2番手もコントロールが定まらず連続押し出しを与え、徐々に点差が埋まっていく。

その後息子のマルチヒットでチャンスを拡げるも追加得点はならず、時間切れのため、特別ルールでの戦いになった。

満塁からスタートするサドンデス方式だ。
表のウチの攻撃は息子の2ベースで2点を先制。

よし、後はしっかり守れよ!

ところが・・・

3番手が打ち込まれ、サヨナラ・・・

マジ・・・
ウチのチームのスタンドから大きなため息がもれる。

ガックシ。

相手チームのスタンドはお祭りさわぎ。

とにかく、みんな動きが堅かった。緊張しまくってたからね。でも、それは相手も同じだ。こんな状態で力を発揮できるかどうかだよね。

まぁ、今日は仕方がない。
来月の大会に向けて立て直していかないとね。

ランキングに1票よろしくお願いしますbanner_03

|

« 好調な製造関連とは裏腹に建設関連はお寒い状況 | トップページ | 明確なシステム、そして料金体系が信頼を生む »

コメント

いつもお世話になってます!^^
この試合の光景が目に浮かぶ実況報告に読みいってしまいました。
これから野球シーズンに入りますが、怪我に気をつけましょうね!!
息子さんの試合一度見に行きたいです。

投稿: 松井の先輩 | 2006年3月13日 (月) 10時05分

松井の先輩さん、こんにちは。
一瞬誰だ?と思いましたが、すぐわかりました(^^)
こちらこそいつもお世話になっております。
試合ぜひ観に来て下さい。
というか、まずはピッチングを見てやって下さい(^^;

投稿: GUTS | 2006年3月13日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は今期最初の大会。まず1勝して波に乗りたいところ:

« 好調な製造関連とは裏腹に建設関連はお寒い状況 | トップページ | 明確なシステム、そして料金体系が信頼を生む »