« 体験することの大切さを学びました | トップページ | やっぱり大型投資は慎重に。でもやりたいものはやりたいんだよね »

経営革新計画のストーリーがやっとできあがった。ちょっと視点を変えるだけで良かったんだよね。

現在、下請製造業の経営革新計画の作成に取り組んでいるが、いまひとつ革新性に欠ける点を県から指摘されている。

「審査員が、おぉぉとうなるような、そんな革新性がないと・・・」
「”改善”レベルではダメなんです。”革新”でないと」

それはわかるんだけど、そこまで要求するか・・・

いま考えている経営革新のストーリー。

①今まで○○加工をやってきて、□□のノウハウがある
②そのノウハウを活かした、☆☆という加工方法を考案
③この☆☆を他の△△加工にも応用。
④△△加工の従来方法だとこうなるが、☆☆を使うとこうなる。
⑤この☆☆をノウハウ化し他の製品にも流用。汎用性を高める
⑥この技術を活かして新たな市場を開拓。売上、利益の増加

しかし、従来行ってきた○○加工と、応用する△△加工との違いを明確にするのに四苦八苦。加工方法を変えるといっても、加工する機械の種類が違うということだけだ。明らかにコストダウンが目的なのだが、コストの面だけでは新規性、革新性を主張できない。

う~ん、困った・・・

と考えていると、

そうか。前提条件を変えればいいんだ!

とひらめいた。

つまり、今の今まで①の「○○加工」を前提としてきたがそうじゃなくて、新たな取り組みとなる△△加工について、従来はどうしていたのか、どんな方法で行ってきたのかということにすればいい。

そうすると、○○加工との違いや、そこで得た☆☆というノウハウについて説明する必要はなくなる。単に△△加工の新たな取り組みとして説明したほうがストーリーがビシッと決まる。

こんな簡単なことになぜ気づかなかったのか。
やっと霧が晴れました。

なんのこっちゃ。と思われたかもしれませんね。(^^;
ひとりごとの世界ですいません。

よし、これで来月の経営革新審査会までに間に合うぞ。
明日から気合を入れて資料づくりをしなくちゃ。

ランキングに1票よろしくお願いしますbanner_03

|

« 体験することの大切さを学びました | トップページ | やっぱり大型投資は慎重に。でもやりたいものはやりたいんだよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営革新計画のストーリーがやっとできあがった。ちょっと視点を変えるだけで良かったんだよね。:

« 体験することの大切さを学びました | トップページ | やっぱり大型投資は慎重に。でもやりたいものはやりたいんだよね »