« 始まりは餅つきで。縁起を担いで必勝だ! | トップページ | パソコン困りごと相談に対応する。これっていいかも! »

運転資金で調達したお金を設備投資に回すととんでもないことに!

DSC00082 機械部品加工業の社長から工場を増設したいという相談を受けた。
何でも増産増産で受注が増え続けており、それに対応したいが機械も入るスペースがなく工場横の土地の空きスペースに工場を増設したいらしい。

これはこれで、設備資金としての使途に問題はなく、喜ばしい投資だと言えよう。

しかし、ここからが問題である。
もうすでに銀行から運転資金の名目で資金調達しており、それを今回の設備投資に充てようというのだ。

─ ちょっ、ちょっと待って下さい。

私は慌てて話を中断させた。

─ 今の話だと、運転資金で調達した資金を設備投資の支払に充てようということなんですよね。運転資金はたぶん5年返済のはずです。それを何十年と資金を寝かせる投資に充てるということは、どういうことかわかりますか?

「なんとなくですが ・・・」

─ 「なんとなく」じゃないですよ社長~。設備投資はさっきも言ったとおり長期間資金が寝てしまいます。なので、当然借入で調達する際も返済は長期にしなければなりません。それを返済期間が比較的短い運転資金で調達するということは、毎月の資金繰りを圧迫することになるんですよ。事実現在の資金繰りは楽ではないでしょう?

「そ、そうですね」

─ 売上が増加するということは、それに伴って、材料費や人件費、外注費も増えることになります。出て行くお金も多くなるんですよ。それなのに、月々の返済金額増やしてどうするんですか。

「はぁ、そうですよね」

しかも売上の増加はすべて手形で回収されている。これじゃあ完全に黒字倒産が見えている。せっかく受注が好調でも資金ショートを起こせば終わりである。

「手形がどんどん積まれるのを見て、仕事したなぁって気になってたんですが・・・」

って、どういう神経してんだ!
銀行が融資してくれている間はいいかもしれないが、このままだとすぐに年商と同じくらいの借入残高になってしまう。そうなると銀行は手のひらを返してくるので注意したい。

取引先に現金化してほしいと頼むのも勇気がいるんだけどね。
ただ、都合のいい下請に成り下がってはいけないと思うのだが・・・。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけるとうれしいです。
最新のランキングはこちらから

|

« 始まりは餅つきで。縁起を担いで必勝だ! | トップページ | パソコン困りごと相談に対応する。これっていいかも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転資金で調達したお金を設備投資に回すととんでもないことに!:

« 始まりは餅つきで。縁起を担いで必勝だ! | トップページ | パソコン困りごと相談に対応する。これっていいかも! »