« 制度融資を借りようとすると手間なもの。それは承知の上だが、これはちょっといただけない | トップページ | 楽しむための外食のはずが、お金を払って不快になるなんて・・・ »

会議2つをこなすハードスケジュール。一日中会議をしていたことになる。

今日は、会議を2つこなすハードなスケジュール。時間にして約9時間会議をしていたことになる。

10時から17時までは、商工会改革プロジェクト会議ですったもんだ。6回目となるこの会議も終盤に入ってきて、事業者のためにどんな仕事をしていかなければいけないのか、そのための組織体制、人材育成、人事評価の仕組みについて具体的に落とし込んでいった。

当然、既存の商工会の仕事、組織といった常識にとらわれている連中との激論バトルが繰り広げられ、結局は段階を踏んでということで、妥協策を見出していく形となった。このままでは、これまでとそんなに変わらない仕事、組織になるかもしれない。こんなことじゃ、この組織は3年もたないかもしれないね。地域の事業者から見放される可能性がある。どれだけの人がこれを認識しているのやら・・・

夕方からは、製造業の経営会議に参加。仕事の流れ、人の配置について検討していった。昨年末に大型の設備投資を行ったが、どうも効率が上がらない。見ていると人の動きは複雑だし、伝票等の帳票類の整理もされていない。工程間の連携もとれていないようだ。

受注は増加の一途で、新たに新規顧客からの引き合いも出てきた。「とにかくやらなきゃいけない」という掛け声だけで仕事ができたレベルではなくなってきたので、これから工程管理とそれに付随する人と帳票類の流れ、そして生産管理システムの構築に着手していかなければならない。

実は、会議の後この製造業の社長と、その知り合いの社長と3人で飲みに出かけ、帰ってきたのは午前2時半。それからこの原稿を書いている。すでに日付は変わっているが、前日のエントリーにしておきますね。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけるとうれしいです。
最新のランキングはこちらから

|

« 制度融資を借りようとすると手間なもの。それは承知の上だが、これはちょっといただけない | トップページ | 楽しむための外食のはずが、お金を払って不快になるなんて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会議2つをこなすハードスケジュール。一日中会議をしていたことになる。:

« 制度融資を借りようとすると手間なもの。それは承知の上だが、これはちょっといただけない | トップページ | 楽しむための外食のはずが、お金を払って不快になるなんて・・・ »