« 歴史ある街「福光」。金沢との人的交流も盛んで合併都市の中心になる!?ならば出店も考えてみよう。 | トップページ | 会議2つをこなすハードスケジュール。一日中会議をしていたことになる。 »

制度融資を借りようとすると手間なもの。それは承知の上だが、これはちょっといただけない

kinyu 今日、設備投資にかかる資金調達で利用した制度融資の現地調査と称して、取り扱い機関の担当者と診断担当の先生が申込み企業に来られた。

私も一緒に話を伺ったのだが、耳を疑うような発言が飛び出した。

「こんな企業かっ潰れるぞ!」
「こんなことをやっていたら話にならん!」

この先生は、私も良く知ってる診断士の先生なのだが、確かに指摘された箇所は納得できる。しかしである。先の言葉を社長一族の前で言うのならまだ話はわかる。でも今回は事務所で面談したため、回りに社員が数人いる中であんな発言をされると社員のモチベーションに影響するかもしれない。もう少し配慮があってもいいんじゃないかなぁ。

しかも途中うたた寝をしていたから話を聞いていなかったのだろうが、指摘した事項を改善するために、今回の設備投資を含めた改善策をこれから行っていくという話をしたところだ。

もう勘弁してくれよ~。

二人が帰った後、社長に、

「気を悪くしないで下さいね。先生も付いてきたからには何か言わないとと思って言ったんだと思います。昼寝していて謝金だけ持っていくわけにはいかないでしょうからね。あの先生は普段厳しい会社ばかり見ているから、どうしてもあんな口調になってしまったんでしょう」

フォローするしかないよね。だって、この企業は伸び盛りで第一地銀の重要な支援先でもあるんだから。数字ばかり見てないで、社長の話をちゃんと聞いてくれよな。それに工場を見たらある程度わかるでしょう、ふつう。

とはいえ、この企業も大きな投資を終え、これから体制づくりを行っていかなければならないのでしっかり支援していきたい。

|

« 歴史ある街「福光」。金沢との人的交流も盛んで合併都市の中心になる!?ならば出店も考えてみよう。 | トップページ | 会議2つをこなすハードスケジュール。一日中会議をしていたことになる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制度融資を借りようとすると手間なもの。それは承知の上だが、これはちょっといただけない:

« 歴史ある街「福光」。金沢との人的交流も盛んで合併都市の中心になる!?ならば出店も考えてみよう。 | トップページ | 会議2つをこなすハードスケジュール。一日中会議をしていたことになる。 »