« あの人が悪いと言って片付けてしまうことは簡単。でもその前に会社の仕組みはどうなってんの? | トップページ | 息子の野球チームの新年会でまたしても酔っ払いに。ホントに反省・・・ »

午前中は野球の練習。午後からはインフォーマル研修会&新年会と充実した日

DSC00086 今日は、午前中久々に息子の野球の練習に付き合った。寒い体育館での練習だが選手達は元気いっぱい。いつもながらこの元気が私のパワーの源にもなっている。

さて、我が息子だがバッティング、ピッチングともピリッとしない。でもバッティングのとき、踏み出した足でカベをつくってスイングできるようになってきたことはいい材料だ。明日はチームのボーリング大会&新年会。またお酒の席(^^;


グングン上昇中!
banner_03


DSC00088 午後からは、県内の若手経営指導員のメンバーと研修と称してニット製品を手がけている企業に訪問し、工場を見せていただき、会長と社長の話を聞くことができた。

会長曰く、経営で一番難しいと感じたのは息子へのバトンタッチのときだそうだ。経営環境がまるで違うから助言ができないと言う。自分は山を登ってきた。だからそれに合わせて考えてきた。しかし今は山を下らなければならない。当然とるべき策も違う。それほど環境は変わったという。

社長である息子にはほとんど助言しないという。相談を持ちかけられたときだけ応えてあげるくらいだそうだ。創業者であり、一代で築き上げてきた会社を息子であろうとも、ここまで徹底して任せていくには相当の勇気と覚悟が必要であっただろう。本当に素晴らしいことだ。

社長さんもそんな気持ちを知ってか知らずか、会長への感謝の気持ちを言葉にしていた。いい親子関係であり、師弟関係が築かれているんだなぁと感心しきり。
元甲子園球児である社長さんはまだ41歳。これからどんどんステップアップしていくに違いない。注目していきたいと思う。

また、この業界は95%輸入に頼っているらしい。しかし、工場を見て思ったのは、まだまだ手仕事の部分が多いということ。品質を維持するため、人間の目で見て、触って縫製の具合、風合いの確認が行われていた。この部分は機械化することはできない。また、中国など海外の人の手によってできるような代物でもない。勤勉で真面目な国民性があればこそなせる業だ。がんばれニッポン!

banner_03

|

« あの人が悪いと言って片付けてしまうことは簡単。でもその前に会社の仕組みはどうなってんの? | トップページ | 息子の野球チームの新年会でまたしても酔っ払いに。ホントに反省・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午前中は野球の練習。午後からはインフォーマル研修会&新年会と充実した日:

« あの人が悪いと言って片付けてしまうことは簡単。でもその前に会社の仕組みはどうなってんの? | トップページ | 息子の野球チームの新年会でまたしても酔っ払いに。ホントに反省・・・ »