« 創意工夫で自らの道を切り開いていく。これぞ中小企業の姿だ! | トップページ | 大賑わい »

目標はそれを”いつ”達成するのかを決めないと永遠に達成することはない。単なる夢物語と化してしまう

4860631242  2005年も残すところあと2日

いま、今年の反省と来年の計画を立てているが、今回参考にしているのが「夢に日付を! ~夢実現の手帳術~」。ご存知、ワタミ株式会社のCEO 渡邉美樹氏の著書である。氏は常々夢に日付を入れることを推奨している。

こうしたい
こうなりたい

私もいつも将来の姿を思い描いていたが、じゃあ”いつ”それを達成するの?と聞かれると・・・

結局「~したい」「こうなればいいな」と思っているだけで、「~する」「こうなる」と決めていない自分に気がついた。

たまたま立ち寄った書店で、手帳や日記と一緒に陳列してあった同書を手に取り、パラパラとめくってところどころ読んでいるうちにどんどん引き込まれていき、気がつけば本書を持ってレジに並んでいる自分がいた。

自分なりに手帳の使い方、活かし方を考えてきたが、今のところ定着しているものはない。試行錯誤の真っ最中である。そんなところへ持ってきて、ビビっとくるものが本書にはあった。

来年は、本書に書かれていることを中心に実践してみようと思う。今年は、同じく昨年の今頃に出版された「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」を試してみたが、一年経ってみて上手く活かしきれていないことも多かった。なので、来年は両方の良いところを取り入れて、オリジナルを開発してみようと思う。

ズバリ!来年の目標の一つは、手帳を活かして目標を達成すること。
昨日でほぼ5カ年計画の概要が固まった。今日は年単位に落とし込んだ計画を、月ごと、日ごとに落とし込む作業に入る。

今日、午後からカミサンの実家行き、そこで新しい年を迎えることになる。そのあと私の母方の親類のところにも顔を出してくる。それぞれインターネットの環境がないため携帯からのエントリーになりそう。また、わが子だけじゃなく、多くの甥や姪の相手もしなければいけないかも・・・。お年玉もばかにならないしね。
この休みで読みたい本が3冊溜まっている。果たして読破できるだろうか・・・

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけるとうれしいです。
最新のランキングはこちらから

|

« 創意工夫で自らの道を切り開いていく。これぞ中小企業の姿だ! | トップページ | 大賑わい »

コメント

GUTS様

今年は、いろいろと勉強させていただきました。ありがとうございます。

大変だと思いますが、来年もよい記事を楽しみにしています。

それでは、良いお年をお迎えください。

投稿: やど | 2005年12月31日 (土) 07時34分

GUTSさん、大晦日です。
年末年始、親戚の方々と心豊かな時を持たれるのですね。私も兄弟家族が元旦から集まり
韓国式の祭祀を行います。
今日は、その料理づくりが行われます。

手帳を上手く使う事大切なんですね。
新しい2006年のマンダラ手帳の予定を書き込み始めました。新しい手帳を開くって気分いいですね。この本いい感じですね。
今年お世話になりました。良きご越年を。

投稿: 朴寅鎬 | 2005年12月31日 (土) 09時05分

やどさん

こちらこそいつも勉強させていただいています。私の良い刺激にもなっています。
今年も宜しくお願いします。

────

朴寅鎬さん

韓国式の祭祀ってどんなんでしょうか。興味がありますねぇ。
真新しい手帳にどんどん書き込んでいるときは気分がいいですね。手帳を単なるスケジュール管理に終わらせないよう使いこなして生きたいと思います。
今年も宜しくお願いします。

投稿: GUTS | 2006年1月 4日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標はそれを”いつ”達成するのかを決めないと永遠に達成することはない。単なる夢物語と化してしまう:

« 創意工夫で自らの道を切り開いていく。これぞ中小企業の姿だ! | トップページ | 大賑わい »