« 第一関門 | トップページ | 意欲的なのはいいが、大風呂敷を広げてもすべてをこなすのは困難。なので優先順位をつけて取り組むべき »

たかが除雪だが

DSC00063 昨日のはスゴかった。いや、スゴイというよりヒドイといった表現のほうが適切かもしれない。写真は猛吹雪の中車で移動中、フロントガラス越しに写したもの。周囲は白一色といった感じ。道路は凍結し、高速道路が通行止めになったおかげで、幹線道路へトラックなど輸送貨物がなだれ込んで大渋滞を引き起こしていた。とにかくどこにいくにも時間が読めない、そんな一日だった。

こんな中、JR駅前の商店街の駐車場(商店街が管理している)に車を止めようとしたが、全く除雪されていない

何じゃこりゃ!

お客様に買い物に来るなとでも言っているのだろうか。そんな中3台分くらいきれいに除雪されている箇所があったので向かってみると、そこはある食品スーパー専用の駐車スペース。しかもお客様用ではなく個人的な駐車スペースだ。関係車両以外駐車禁止。ご丁寧に店名まで書いた三角コーンが置いてある。

自分さえ良ければいいのか!

これを見たお客様はどう思うんでしょうね。
自分の店のスペースだけ除雪してあとのスペースは知ったこっちゃない。もちろん商店街のお客様用の駐車スペースなので、まずは商店街として除雪作業に取り組むべきなのだが・・・。

企業の姿勢が見えますよね。自分の都合で商売をしているということがわかる。あくまで食材を売ってるんでしょうね。買う立場、消費する立場に立っていない。お客様の視点が完全に欠けているように感じる。こんなお店で買い物をしたいと思うだろうか。

たかが除雪の話からえらいきついこと言っとるなぁ。

と感じるかもしれないが、お客の立場になればこんなもんである。不満がありながらも、地域(近く)にそこしかなければそのお店に行くしかない。食品のような日常品(最寄品)ならなおさらだ。いまお客様が来ているからといって安心してはいけない。なんらかの不満を抱えながら来店している場合は、近くに新しいお店が出店すると待ってましたとばかりすぐそちらに流れてしまうからね。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけるとうれしいです。
最新のランキングはこちらから

|

« 第一関門 | トップページ | 意欲的なのはいいが、大風呂敷を広げてもすべてをこなすのは困難。なので優先順位をつけて取り組むべき »

コメント

確かに!!!私が他のお店に行って除雪されてなかったら、うぅぅ・・・・って感じです。
逆にされてたら「凄い頑張ったんだろうなぁ」とありがたぁくなります☆
お客さんの立場を考えるってのはとても大事ですよね。

投稿: 焼肉REEDのよっしー | 2005年12月23日 (金) 13時21分

そうそう。お客様が来る、来ないという問題ではないんですよね。
でも実際この雪では除雪もきりがない・・・

投稿: GUTS | 2005年12月23日 (金) 15時52分

うちの社長の数少ない趣味の一つ、それが 「雪かき」。

雪が積もった朝はいつもより早く外に出て張り切ってます。
終わったらグッタリしてマッサージチェアに体を預けてます。

この辺は田舎のせいか、結構どこのお店もしっかり除雪してあります。
多分雪を積む場所があるからですね。

投稿: たつや | 2005年12月23日 (金) 19時47分

加藤です 
 他の記事でもコメントを書かせていただきましたが、ここまではっきりおっしゃる診断士は
少ないですね(顧客に阿る人がおおい)

 当然ながらすばらしい指摘、かつ、勇気が
 いります。

 私もWebに特化した診断士ですが、
 はっきり、自信と確信をもって、直言するようにしております。

 すばらしい記述ありがとうございます

投稿: 加藤忠宏 | 2005年12月23日 (金) 23時00分

こんばんは。けんぱです。この前はコメントありがとうございました。除雪のお話を読んで思い出したことがあります。11月に島内でフリーマーケットがありました。商店街のアーケード街を使ったものでしたが、あいにくの雨。それでどうしたか。出店者はアーケードの中に入って、お客様は雨の中、通りを歩いています。これって変じゃない?と思いながら二人の子供と妻と歩いていました。こんなことが多くて困ります。どうすれば意識改革できるのか・・・日々悩んでいます。トホホ・・・

投稿: 中川健寿 | 2005年12月23日 (金) 23時11分

たつやさん

除雪が趣味なんて、なんて素晴らしい社長さんなんでしょう。やっぱりがんばっているお店は違いますね。ただし無理は禁物。一生懸命やりすぎると後で痛い目に・・・
やはり直後のマッサージチェアが効果的?この時期売れるかもよ!

────

加藤先生

ただ無鉄砲なだけなのかもしれませんが、何とかがんばって欲しいという情熱を持って書いているつもりです。
こちらこそ勇気づけられました。ありがとうございます。

────

けんぱさん

まさに「誰のため」にやってるのか!と思ってしまいますよね。商店街の方々はどうしても自分達を中心に考えがち(すべてそうとは言いません)。お客様を中心に考えられる、そんな商店主になってほしいですよね。

投稿: GUTS | 2005年12月24日 (土) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが除雪だが:

« 第一関門 | トップページ | 意欲的なのはいいが、大風呂敷を広げてもすべてをこなすのは困難。なので優先順位をつけて取り組むべき »