« 実は経営者のこと | トップページ | 裁判所から届きました »

コーチングしていて

コーチングってある意味クライアントを丸裸にしていくことだとつくづく思います。丸裸にするのは目に見える姿ではなく目に見えないです。

質問しながら、クライアントの心の奥に潜んでいる”何か”を掘り当てていきます。それは悩みだったり、本当にやりたいことだったり、できない理由だったりします。発せられる言葉の奥にはその言葉と裏腹な気持ちがあったりします。

本当にそう思っているのか、本当にそうしたいのか…

クライアント自身も気づいていない本心を掘り当てたとき、表情が変わります。ほとんどの方は「パッと顔色が明るくなります」そうしたら、あとはゴールを設定して走るだけです。私の役目は走り出せるように背中を押してあげることです。

クライアントを丸裸にする以上僕自身も丸裸になります。
やはり本音で向き合うことが一番です。いろいろ経験してくると、この人は本音で話しているのか、建前で話しているのかがわかるようになってきました。人に対する洞察力が磨かれたんでしょうかねぇ。

皆さん本音の付き合いをしていきましょう!

051124-061335 先日、中小企業における直接金融に関するセミナーを受講してきました。直接金融とは、株式や社債を発行して直接投資家などなら資金を調達する方法です。これに対して間接金融とは、銀行に預金されたお金を銀行が企業に貸し付けることで、資金の「貸し手」と「借り手」の間に銀行を介している場合をいいます。中小企業の資金調達も選択肢が広がってきました。詳しくは後日記事で取りあげます。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓

クリックありがとうございます

最新のランキングはこちらから

|

« 実は経営者のこと | トップページ | 裁判所から届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチングしていて:

» 億万長者の村の特集----公的資金のもらい方 [億万長者の村]
   初めて読む人は最初から読んでください。  {{{   ●タダでもらえる公的資金をゲットしよう!  }}}    ☆雇用・能力開発機構     中小企業基盤人材確保助成金     〓もらえる人      雇用保険の適用事業主又は創業予定の個人。     〓お金が出るテーマ。      a)新規創業や新分野進出、あるいは経営革新するために、年収3..... [続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 14時01分

« 実は経営者のこと | トップページ | 裁判所から届きました »