« コスト削減の考え方(3) | トップページ | 慰め合っててもねぇ »

誰でもできるのでは・・・

この先どのようにして経営していけばいいのかわからない・・・。考えれば考えるほど堂々巡りで行き詰ってしまう。現状のままではだめだということはわかっているが・・・
親父さんから事業を引き継いだT氏はこう言って相談してきた。

「競争になって単価は下がるわ仕事は減るわで今後どうやっていけばいいのかわからなくなってきました」
─ 単価が下がる、仕事が減るのは何が原因だと思います?
競争が激しくなってきた、からでしょうか・・・」
─ なんで競争が激しくなってきたんですか?
同じような仕事に多くの業者が群がってきてるからですね」
─ なるほど。それはどんな仕事なんですか?
「例えば・・・(略)」
─ この仕事はTさんじゃなくてもできる仕事なんですね。はっきり言うと機械があれば誰でもできる。
「そうなんです。機械さえあれば誰でもできるんです。だから競争が激しくなってきたんです」
─ いま言われた仕事は、お父さんの時代からずっと続けてきた仕事のやり方ですよね。お客さんもそれで納得してきた。でも今はどうですか?お客さんの反応は?
「より安い方へ流れています」
─ ですよね。だってどこでもできる仕事だから、当然安いほうがいいに決まってますよ。一度今までやってきた仕事をやめて、一から始めるとすると、やはり今と同じような仕事をしますか?
「そんな風に考えたことがないので良くわからないですけど、たぶんやらないでしょう」
─ それはどうして?
「う~ん、競争相手が多すぎて儲からないような気がします。儲からないんならやめたほうがいいとは思ってるんですが・・・。はっきり言ってこの仕事をしていても面白くないんですよ」
どんな仕事だったら面白いと思える?
「そうですねぇ・・・(略)」
─ おっ!それいいですね。いいセンスだと思いますよ。その仕事をしているときはどんな感じ?
「いや~、幸せだなぁって(笑)うん。俺はこんな仕事をしていきたいんですよ。きっと」
─ よしっ!それ実行しましょう。すぐに結果は出ないかもしれませんが、まずはお客様、競合の観点から調査してみましょう。

横でじっと話を聞いていた奥さんもやっとにっこり微笑んでしてくれた。つい1時間前までは二人とも暗~い顔で神妙な面持ちだったが、少し前向きに取り組んでみようと思ったみたい。

「本当にありがとうございました。宿題やっておきます。また連絡しますので宜しくお願いします」

こんな風に言ってもらえる、この瞬間がたまらないですね(^^)

AMM045 ひょんなことからゴルフをすることになってしまいました。息子が所属する野球チーム関係者でゴルフコンペをすることになって、全く経験のない私も参加する羽目になってしまいました。やっぱり練習しなきゃだめだよね・・・。

人気blogランキングへ

|

« コスト削減の考え方(3) | トップページ | 慰め合っててもねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもできるのでは・・・:

« コスト削減の考え方(3) | トップページ | 慰め合っててもねぇ »