« 儲かったら・・・ | トップページ | 社長は何やってんの? »

早速金融機関が・・・

経営革新計画承認の支援をさせていただいたK社に、政府系金融機関から連絡が入った。夕方職員が来社して、今後の計画、特に投資計画について詳しい話を聞きたいという。

県から経営革新計画の承認通知が届いたので、自分たちも資金計画のテーブルに乗せてもらおうということらしい。
私も同席して、社長に事業全般の話を、私が事業計画、投資計画、資金計画について説明させていただいたが、興味があるらしく、早速具体的な融資の話を切り出してきた

政府系金融機関は統廃合の方向で動いているので、少しでも実績をつくって存続をアピールしたいという気持ちがあるだろう。民間金融機関より低金利で固定金利、そして長期で返済計画が組めるので利用するメリットは大きい。

企業側、特に中小企業にとってみると利用する価値は非常に高いが、一方で民間金融機関との顧客の取り合いも繰り広げられている。民業圧迫だ!と叫ばれているのも事実だ。

民間金融機関はリスクプレミアムを上乗せした金利設定を行っており、企業の財務状態、経営者の資質等々をスコアリング※して、金利を設定している。そうなると、どうしても小さい企業はスコアが低くなり、金利は高くなる傾向にある。中堅企業や大企業と比較すると資金調達額にも開きがあり、収益を確保したい金融機関側としては当然のことだ。

今日の日経新聞に地銀の株価上昇率の記事が載っていた。伸びている地銀は中小企業向けの貸出しが好調だという。スコアリングによって金利が上がってしまった企業も多いのではないだろうか。収益率が落ちている大半の小さな企業をみていると金利の上昇はとっても痛い。

個人的な意見を言うと、中小企業向けの政府系金融機関は残してほしいのだが・・・。
これからの企業は利益をしっかり残していけるコスト体質をつくり上げることが先決のようだ。

※スコアリング・・・企業の財務情報などから信用度を点数化し融資の可否や金利設定を行うシステム

051019-203130 今日の金沢は秋晴れでとっても気持ちの良い天気でした。青空をバックに木に止まっている赤トンボを撮影しようと思ったんですが、シャッターを押したときにはすでにそこにはいませんでした。残念・・・。

人気blogランキングへ

|

« 儲かったら・・・ | トップページ | 社長は何やってんの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速金融機関が・・・:

« 儲かったら・・・ | トップページ | 社長は何やってんの? »