« 持ってると大変です | トップページ | 選ばなきゃだめ »

ビジョンって何?

昨日は、ビジョンをテーマにしたセミナーを受講してきた。
せっかくなので簡単におさらいと共に考えをまとめておこうと思う。

ビジョンを持とう!
ということはどこでも言われる。
では、なぜビジョンが必要なのか?と問われたら即答できるだろうか。

  • ビジョンがないと先に進めない
  • 勝ち残るにはビジョンが必要だ
  • ビジョンがあると取り組んでいることの確認ができる

会場からこんな声が挙がった。
要するにビジョンは必要だということは皆認識しているということ。

じゃあビジョンって何よ!ということだが、ある意味方向性と捉えることができる。どこに向かって私は(我が社は)進んでいくのかを明確にすることである。

もっと言うなら、その方向の先にはあるべき姿があるはずだ。つまりなりたい自分(企業)像である。いろんな本にも書かれてあるが、このなりたい自分(企業)像こそがビジョンということになる。

では、ビジョンが決まれば何ができるのか?という問いはどうだろう。

  • なりたい自分に近づく
  • 目標に向かって進みやすい
  • 会社がまとまりやすい  

などという声が会場から挙がった。

要するに、なりたい自分(企業)像があるのだから、それに向かってやることが決まる、そして同時にやらないことも決まるということだ。

これが明確になると、余計なことはやらなくて済む。ビジョンにあわないことはすべてカットだ。これがコストダウンにつながる。そして、ビジョンに向かってやるべきことには徹底的にお金と時間と労力を惜しまない

さらに言うなら、このビジョンには日付を入れるといいだろう。いつまでにこのビジョンを成し遂げたいのか。
「夢に日付を入れる」というワタミ株式会社 代表取締役社長 CEO 渡邉美樹氏の言葉を思い出した。

051028-061453 セミナーで面白かったのは自己紹介。ルールとして時間は1分。ただし1分より長くても短くてもいけない。そして自分(自社)の自慢できることを2つ入れるというもの。1分って結構長いですね。

クリックありがとうございます

人気blogランキングへ

|

« 持ってると大変です | トップページ | 選ばなきゃだめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジョンって何?:

« 持ってると大変です | トップページ | 選ばなきゃだめ »