« 顔の見えるブログ | トップページ | 生かすも殺すも言葉次第 »

伝えたものは情報じゃない

いくらルールを作ってもそれを守らせることができなかったら、ルールがないのと等しい。こんな場合は、どのように伝えれば良いのかと頭を悩ませてしまう。

機械部品加工業のS社長もこのことに悩んでいる。

決められたことが守れない。これどう思います?」
─ と言いますと?
「本社の工場で作ったものは第2工場へ運ぶんですが、第2工場から欠品しているとか、手間がかかるといったクレームがきてるんです」
─ そうですね。それは工場長からも聞いています。それでルール作りに取り掛かったと聞いていますが。
「そこなんですよ。改善するために工場長がルールを決めたんですが全く守られていない。結局工場長もやる気をなくしている状態なんです。どうしたもんか・・・」

私は即座に回答できなかった。
「それは社長の教育の仕方が悪いんですよ」と切り捨てることは簡だ。しかし、その後の「ではどうしたらいいのでしょうか?」という質問が返ってくることを想定して、一瞬戸惑ってしまった。

─ 社長、工場長は社員にどのように伝えているんですか?
「朝のミーティングですね。毎日毎日口酸っぱく言ってるようなんですけどねぇ」
─ 毎日言ってるんですかぁ。その言葉は社員の皆さんにどういうふうに伝わっているんでしょうかねぇ。
「どういうふうにって言われても・・・。ちゃんと伝えているんだから。あとは本人のやる気次第なんじゃないですか?」
─ 実際にどのように伝えているのかはわかりませんが、おそらく伝わっていないような気がします。
「伝わっていない?どういうことですか?」

言ったんだからちゃんとやれよ。という態度で伝えたのと、なぜこのことが重要なのか、これをしないとどうなるのか、ということを具体的に伝えるのとでは伝わり方が違う。もっというなら理解できたかどうかを確認する必要がある。

伝えたものが情報ではなくて伝わったものが情報である

051014173949健康診断を受けてきました。「マルチCT肺がん検診車」なるものががありましたので、おもしろ半分で受診してみようと中へ。でも30代で肺がんになる人はおらず、微量ながらも放射線を浴びることになるので現状ではリスクがあると言われ退陣。そういえばタバコも吸わないし、今は必要ないかも(^^;

人気blogランキングへ

|

« 顔の見えるブログ | トップページ | 生かすも殺すも言葉次第 »

コメント

ロイズの甲田英司です

写真掲載いいですね!

やっぱり顔の見えるブログってすごく親近感がありますよね

著書頑張って書き上げますので出来上がったらお知らせします

これからも甲田英司をよろしくお願いします

投稿: コウダ エイジ | 2005年10月15日 (土) 11時52分

甲田さんありがとうございます。
写真を出すまでは結構勇気がいりましたが、出してしまえばすごくすっきりしました。これからもちょっとずつ日常の写真なども掲載していきたいですね。
著書楽しみにしています(^^)

投稿: ジロリッチ | 2005年10月16日 (日) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝えたものは情報じゃない:

« 顔の見えるブログ | トップページ | 生かすも殺すも言葉次第 »