« ビジョンって何? | トップページ | 知的財産を守れ(1) »

選ばなきゃだめ

あらゆるお客様のニーズに対応します!

こんなことを掲げている会社がある。すべての人(会社)がお客様だと言っているのである。通りを歩いているすべての人に向かって

「皆様にとってお役に立つ情報があります」

と言って、誰が振り向いてくれるだろうか。ましてや足を止めて聞いてくれるなんてことはない。「あらゆるお客様」とはこういう意味だ。

では、

「小学生のお子様を持つご両親のためにお役に立つ情報があります」

と言った場合はどうだろう。小学生を連れている親は、「私のことをだわ」と思って振り向いてくれる、もしかして足を止めて話を聞いてくれるかもしれない。

何を言いたいのかというと、お客様を選ばない限り、お客様からも選ばれないということ。「私は(我が社は)こんな方(会社)のために、こういう商品・サービスを提供していきます」と宣言する。そうすることで、対象とするお客様から認知されるようになる。宣言するまでは、お客様からみれば知らない存在なのだ。

このように、お客様を選ぶことはリスクを負うどころか、リターンを得る近道となる。

「20代から30代の女性の方」
「50代以上の男性の方」

このような、性別や年代で選ぶこともあれば、

「○○にこだわりを持つ方へ」
「○○が気になる方へ」

といった切り口で選ぶこともできる。要はどんな切り口でもいいから付き合う(買っていただきたい、使っていただきたい)お客様を選ぶということが大事なのだ。

小さな会社は、経営資源が限られている。その限られた資源を有効に配分するためには、お客様を選び、そのお客様のために徹底的に投資することが必要だ。投資するからリターンが得られることを肝に銘じておこう。

えっ!?ここ10年間お客様が変わっていない?
貴方の会社の業績はどうですか?きっと10年前から成長(売上、規模)していないと思うがいかがか。

051028-205030 大きな杉の木が何本も天に向かって真っ直ぐ伸び、もやがかかってなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。この杉の木のように太く真っ直ぐに成長していきたいですね。

クリックありがとうございます

人気blogランキングへ

|

« ビジョンって何? | トップページ | 知的財産を守れ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選ばなきゃだめ:

« ビジョンって何? | トップページ | 知的財産を守れ(1) »