« 誰でもできるのでは・・・ | トップページ | 持ってると大変です »

慰め合っててもねぇ

やっぱり組合に加入しておいたほうがいいんでしょうか。加入しておけば何かと商売しやすいような気がするんですが・・・

昨日のグループコンサルティングで、メンバーの一人がつぶやき気味に投げかけてきた。

基本的には、同業組合や協会などへの加入には疑問符をつけざるを得ない。同業組合や協会という類のものは、政治的なことが優先されたり、どうしても互いをけん制し合ったり、枠からはみ出ることを抑制しようという力が働く。なんだだかんだ言っても、すべては自分達の都合で考えているだけなのだ。そこにお客様の視点はない

「何言ってる!お客様から見ても組織に属している業者のほうが安心できるだろ!」

とお叱りを受けるかもしれないが、組織に属している業者のほうが本当にお客様にとって利益になるのか疑問だ談合して価格を吊り上げているかもしれないし、組織に属しているから安心だという主張もいまいち信憑性に欠ける。

組織に縛られると、新たな取り組みを行おうとしても出る杭は打たれ身動きが取れないことが往々にしてある。他のメンバーのやっかみや妬みが邪魔するからだ。

ただ慰め合っているだけの組織やメンバーが既存の枠から飛び出さないように監視しているような組織に属していても未来はない。もちろんそんな組合や協会ばかりではないし、国の補助などの受け皿として組織する必要があるということもあるだろう。
加入すればいいかどうかというレベルであれば、できれば互いに切磋琢磨し、刺激し合い、お互いを高め合えるようなグループに身を置くことをお勧めする。

051025-190443 年1回開催されている商工会大会に出席しました。何年も同じ内容でマンネリ気味。かなり空席も目立っています。事務局の方も年々出席者が減っていると言っていました。そういえば、知事の話の中にも商工会に対する期待の言葉はありませんでしたねぇ。商工会はどこへ行く~。

人気blogランキングへ

|

« 誰でもできるのでは・・・ | トップページ | 持ってると大変です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慰め合っててもねぇ:

« 誰でもできるのでは・・・ | トップページ | 持ってると大変です »