« 話したいんです | トップページ | 続 初めての雇用 »

初めての雇用

「仕事もそこそこ増えてきたんで職人を一人雇おうと思っています」
2年前に建築塗装業で法人を設立して起業した30代前半の社長から相談を受けた。
「そうですか。順調で何よりです。ハローワークに求人を出すんですか?それとも知り合いの方かなにかですか?」
「前の会社で一緒だった職人で、自分より年上なんですけど結構いい腕しているのと、自分とは気が合いそうなんです」
「なるほど。ところで給与体系とか就業時間、休日の設定なんかはちゃんと考えていますか?」
「えっ、はぁ給料は大体考えていますが、後のことはまだ・・・」
「最初はお互いに希望に燃えているので、仕事のやりがいなどが優先し、処遇が後回しでも平気ですが、慣れてくると段々そういう点が気になってくるものなんです。だから、できれば早い段階からきちんとケジメだけはつけておいたほうがいいですよ」
「やっぱりそういうもんなんでしょうか」
「そうなんです。結局物別れになって離れていく理由はココですからね」

「それから・・・」
「えっまだあるんですか?」

続きはまた明日。

よろしかったらクリックお願いしますね。

 ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 話したいんです | トップページ | 続 初めての雇用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての雇用:

« 話したいんです | トップページ | 続 初めての雇用 »